カテゴリ: パワプロ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/21(木)23:07:49 ID:agx
1(遊)中継ぎの継投は肩作りの必要なくいつでもできる、1回で急に点差開いたので勝ちパ中継ぎ抑えの登板取り辞めも可能
2(二)バントは簡単
3(中)カットボールは簡単に打てる変化球
4(右)外野手は外野ならどこでも守れる
5(一)「30歳超えた奴は徐々に衰えて成績が落ちるので若手を起用すべき」
6(左)野手に疲れを考慮する必要はない
7(三)高卒2年目ですぐに退寮できる
8(捕)キャッチャーのリードは投手成績に大きく影響する
9(投)アンダースローで女だからとか関係なく球速135kmしか投げられない投手はザコ

引用元: パワプロ脳で打線組んだwwwww

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日)22:32:47 ID:3u9
 パワフルズの矢部明雄外野手(31)が戦力外を通達されたことが17日、判明した。今後は他球団での現役続行を希望しているが、海外移籍なども視野に入れている模様だ。
 矢部は06年のドラフトでパワプル大から4位指名を受け、1位指名されたパワプロとともにパワフルズに入団、13年には打率3割1分9厘でパワプロと首位打者を同時受賞、さらに46盗塁で盗塁王を獲得した。
 しかし翌年からは国分やミゲルらの入団もあり、年々出場機会が減少、今季はわずか6試合の出場で3イニングのみの出場ながら3失策していた。
 奥居が靭帯を損傷し今季絶望となるなかでも矢部に出場機会は廻らず、矢部はシーズン中からトレードをフロントに直訴していたが、矢部を求める球団がなかったことからトレードには至らず、本人の意向もあり今季をもって自由契約となる。
 矢部は「まだまだできるでやんす。他球団がダメならメジャーに乗り込んで大活躍するでやんす」と意気込むが、「自由契約という体の戦力外」(球団幹部)、「身の程を知れ」(同期P選手)などの声が上がっている。

引用元: 【速報】パワフルズ矢部戦力外 今後は他球団、海外視野

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金)18:24:37 ID:yuG
北海道日本ハムファイターズの矢部明雄外野手(38)が15日、今シーズン限りでの引退を表明した。

矢部は、神奈川県の恋恋高校から2002年ドラフト5位で日本ハムファイターズに入団。

今季まで日本ハム一筋20年で、若い頃は代走などで、その後は準レギュラーとして日本ハムの5度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献した。

15日現在の通算成績は1269試合出場、打率.241、20本塁打、181打点。今季は12打数1安打の成績となっている。

矢部の引退セレモニーは10月1日のイースタン・ヤクルト戦(鎌ヶ谷)で行われる。多くの人に愛されたかどうかしらないが球団の功労者がユニフォームを脱ぐ。

引用元: 【嘘】日本ハム一筋20年、矢部が引退

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)11:08:29 ID:lbz
2037年シーズンも佳境を迎える9月。
数年前まで優勝争いの常連としてこの時期を盛り上げた頑張パワフルズは
CS圏内の3位から15.5ゲーム差離れた5位という順位に甘んじている。
世代交代の遅れ、補強の失敗など低迷の要因をあげれば枚挙に暇が無い様だが、
3年連続Bクラスの責任を取って福家監督が辞任するのは既定路線と言って良いだろう。
さて、そうなると注目が集まるのが来シーズンの監督候補であるが、この監督選びが
どうやらなかなか進んでいない様子だ。


来シーズンの監督候補は?
監督候補として注目が集まるのは3名、橋森前監督、
ソフトバンクの東條GM補佐、今シーズンもチームの主軸として
活躍するパワプロ選手だ。
橋森前監督は言わずと知れた名将。20年以上チームを率いて、
7回のリーグ優勝、4度の日本一に輝いた人物。
再建が急務となるパワフルズにとって最適な人物と思われるが…
パワフルズ関係者はこう語る
「確かに橋森さんは名将です、パワフルズ黄金期を築き上げ
実績は申し分ない。しかし今回の再就任はないんじゃないでしょうか」
「そもそも福家監督体制に移行する事は5年以上前から既定路線でした、
それでも橋森さんは目先の勝利に拘って次世代の育成に注力しなかった。
本人も高齢ですし、心臓も悪い。ここから再スタートなんて気持ちは無いでしょうね」
世代交代の遅れを全て橋森前監督の際にはできないだろうが、
実際に今シーズンのスタメン選手を見てもそのほとんどが橋森体制時の
主力。数年スパンの世代交代には耐えきれないかもしれない。
それでは東條氏はどうか?
前出の関係者が語る。
「東條さんはFAでパワフルズから出てった人間ですが、今でも
パワフルズと交流を持つ人物です。監督としての古巣復帰も
充分あり得たと思いますが、このチーム状況じゃ前向きには
考えてくれないかもしれませんね」
別の球界関係者からはこんな声もあった。
「東條君はソフトバンクの次期監督に内定してるという話です。
FAの時監督手形が出てたみたいですね、泥舟の古巣より
戦力補強を積極的に行うソフトバンクの方が本人にも魅力的でしょう」
確かに育成も進まないパワフルズで監督を引き受ければ難しい舵取りを
迫られるのは必至。
となれば次期監督はパワプロ選手一択か?

次回記事は後ほど更新予定


引用元: 次期監督は誰?頑張パワフルズ混迷の理由

続きを読む

↑このページのトップヘ