カテゴリ: パワプロ

    IMG_8034

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)21:49:34 ID:T8h
    酷暑から一転、秋の到来を感じる肌寒さが東京を包んだ9月11日。
    新宿・歌舞伎町では長袖の通行人が目立つなか、ユニフォーム姿の野球帽を被ったのメガネ男が
    警察官と押し問答を繰り広げていた。元プロ野球選手の矢部明雄氏(51)だ。

    「現場は緊迫した空気が流れていました。
    銃で威嚇射撃を受けながら職務質問を受けていたようで、
    矢部は必死に“盗んでないでやんす!”とまくしたてていましたが、
    パトカーに乗せられ、連れていかれました」(目撃者)

    2016年2月に現パワフルズ監督・パワプロ宅に訪問した際に
    妻の絵久さんの下着を盗んだとして窃盗罪の容疑で逮捕され、同年5月に死刑判決が下された。
    しかし
    「(夫の親友なので)許してあげてほしい」
    との絵久さんの訴えにより、懲役216年執行猶予1667年に軽減された。
    あれから2年、矢部氏は7月に自叙伝『やんす』を出版し、
    8月にはテレビ番組で元メジャーリーガーの盟友・猪狩進氏(50)とのキャッチボール姿を公開。
    夏の甲子園の決勝戦にも足を運んだ。

    しかし、日常生活ではいまだ“後遺症”に悩まされているという。

    独占手記を寄せた『パワフル春秋』(2018年9月号)でも、

    〈何も考えられず、表に出る気にもならず、頭に浮かぶのはただ「パワプロのやる気を下げることで」でやんす……。
    (中略)今はスマートフォンでいろんなものを検索できるでやんすから、
    パワプロをケガさせる仕方を探してみたり、ガンダーロボの違法アップロード動画を観たり、
    布面積が少ない女の子の写真を見たり、そういうことを自然としてしまうんでやんす〉

    と悲痛な近況を明かしている。
    そんな矢部氏に歌舞伎町で何が起こったのか。11日の様子を知る関係者が語る。

    「この日は通院治療の帰りで馴染みの飲食店に向かうため歌舞伎町を訪れてたんや。
    食事を済ませ、店の外に出たところ、いきなり警察官が声をかけてきてな。
    ユニフォームだった矢部さんの服から女性下着が見えたんで、疑われたんかもな。
    矢部さんは“通販で取り寄せて購入したんでやんす”と何度も説明してたんや。
    連れていかれたパワフル署では取り調べだけちゃくて、家宅捜索まで行なわれたらしいで」

    しかし、盗品は検出されず矢部氏は濡れ衣を着せられた形に。
    この日の出来事について警視庁は
    「今度こそ刑務所に叩き込みたかったねね」(広報課)
    と答えるのみ。
    傷だらけの元・聖域に向けられる視線が変わるまでには、まだ時間がかかるのだろうか。

    ■関連記事
    “壊れていく”カイザース…CS黄信号でも危機感なし 猪狩守監督、就任後初めて会見を拒否
    【高校野球】"女性史上最強外野手"鳴響・志藤玲美らがプロ志望届を提出 新たに3選手が公示

    引用元: 矢部明雄「盗んでないでやんす!」 歌舞伎町でパトカー連行目撃証言

    続きを読む

    IMG_7967

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)07:42:34 ID:nMl
    ソフトバンクは17日、同日の西武戦で負傷交代した小山雅内野手が都内の病院でレントゲン、MRI検査を受け、
    左足の疲労骨折と診断された他、容易な骨折に至った原因が無月経による骨粗鬆症の可能性があると発表した。
    18日に改めて病院で再度、診察、検査を受ける予定だ。

    小山は西武戦の1回無死一塁の守備で、逸れた送球を掴み右足を二塁ベースに伸ばした際に“股割り”のような状態となり、左足を痛めた。
    そのままベンチへ退いて途中交代し、病院での検査に向かっていた。

    小山は今季開幕一軍を掴み取ったものの、前半戦は体調不良による欠場が目立っていた。
    しかし「腹痛が起こらなくなった」と語る通り、シーズン後半戦は全ての試合に出場し、打率.285の記録を残していた。

    ソフトバンクは前日にパワプロ外野手が練習中に頭部に西武・蛇島から打球を受け、
    脳震とうによる特例措置で出場登録を抹消。主力選手にケガが相次いだ。

    【関連記事】
    ・牛丼を食い逃げし女性店長・芳野紫乃亜さんを殴る 矢部明雄を逮捕、死刑判決へ
    ・レッドエンジェルス・神童、失点は大谷の1発のみで勝利「惑星最高の投手」

    引用元: 【パワスポ】SB小山雅、無月経による骨粗鬆症の可能性 改めて受診へ

    続きを読む

    IMG_7930

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日)19:17:33 ID:OJj
    9月16日(日) <De 4-20 神>
    ファンにとっても選手にとっても今日は悪夢の1戦となり、その責任は捕手に降りかかった。

    本拠地横浜スタジアムで行われた阪神戦。天敵が送り込んだのは今季絶不調の藤浪。
    なんとしても打ち勝ち、最下位脱出を試みたDeNAだったが、3回と8回にそれぞれ9失点するなど、
    投手陣が20失点の大崩壊。試合後にラミレス監督は、全投手をリードしてきた六道聖(32)について、
    「トゥモローイズアナザーデイ。明日は倉本に期待する。ヒジリは(2軍で)調整」
    と、六道の2軍降格を仄めかした。

    「今日の六道はおかしいデス」
    試合中に解説の矢部門氏も苦言を呈するほどだった。単調な3球勝負が目立ち、打ち込まれても
    マウンドに駆け付けない。「大仏のようデス」との言葉通り、一つも動きを見せなかった。

    CSに滑り込むためにも一戦一戦大切に…その意気込みは六道に届いていなかったようだ。

    【関連記事】
    横浜市に移住を宣言した元日本ハム・矢部昭雄、一般人へのセクハラで逮捕 明日死刑執行の見通し
    西武・パワプロコーチ、栗山に熱血打撃指導「主力の選手を狙い打て」

    引用元: DeNA・六道聖捕手2軍降格か 虎に20失点のリード追及

    続きを読む

    IMG_7816

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)14:47:10 ID:Kv6
    巨人猪狩守投手(37)が今季限りで現役を引退することが11日、分かった。近日中にも会見が開かれる。

    日本シリーズのオリックス戦でノーヒットノーランを達成するなど活躍。
    19年間でプロ通算294勝(190敗)、
    右股関節を手術してからは左肩痛にも苦しみ、1軍公式戦から遠ざかっていた。
    名の通り「猪狩世代」の代表が、ユニホームを脱ぐ。

    肩が上がらない。投げられない悔しさと闘った。猪狩守は、昨年4月10日の2軍戦を最後に実戦マウンドから遠ざかった。
    「これ以上、球団に迷惑をかけられない」。
    実戦復帰のメドが立たない現状に自身の引き際を悟った。悔いは残る。
    「ケガだからね。めった打ちにされたら野球の天才の引き際として諦めもつく。やっぱり、投げたかった」。
    股関節の手術後、1度はオープン戦で1軍復帰するも、左肩痛で再離脱。
    3軍でリハビリに明け暮れる日々は葛藤の連続だった。
    主戦場としてきたマウンドまでが遠かった。

    球界の勝ち頭として修羅場を勝ち進んできた。
    あかつき大学付属高校から逆指名で巨人に入団。
    プロ入り19年間で通算294勝をマーク。
    日本シリーズMVP、沢村賞、最多勝、最優秀防御率、最優秀選手、2年連続で最多奪三振など、獲得したタイトルを挙げればきりない。
    だが、ケガが全てを奪った。今年、初夏のジャイアンツ球場で言った。
    「過去はゴミだから。投げられなくなって素直に思う。痛感させられたよ」。
    振り返らず、おごらず、前だけを見てきたから勝ち取れたものだと悟った。

    同世代から愛される選手だった。巨人入団後は高校時代のライバルのキャッチャー、パワプロとバッテリーを組むことになり、切磋琢磨した。
    そのパワプロから「特能が足りないからベテランと特能練習をしろ」と謎のアドバイスを受け、
    その練習相手となった桑田真澄からは背番号18を引き継いだ。
    弟の猪狩進と初対決の日本シリーズのオリックス戦ではノーヒットノーランも記録した。

    相手打者を切り裂く多種多様の変化球と浮き上がる直球ソニックライジングが代名詞。
    さらに打者としても通算61本塁打を放つなど、打てる投手として名を馳せた。
    球界屈指のサウスポーとして、日本代表として何度も戦い、世界舞台でも当たり前のように活躍した。
    そんな大投手もケガには勝てなかった。
    「最後にもう1勝したかった。もう1回、投げたかった」。
    願いはかなわぬままユニホームを脱ぐ。

    タレント揃いだった猪狩世代の残りはパワプロのみとなった。「超晩成」とだけあり衰えは見られず、これからも期待がかかる。

    ■関連記事
    矢部明雄(37)を逮捕 女子中学生を追い抜く→ズボンを下ろす→うつ伏せに転倒→仰向けに回転→下半身を露出する
    元ロッテ・早川あおい(37)、同世代猪狩守との思い出「腹立ってる時にバット無我夢中で振ったらアイツからホームラン打った」

    引用元: 猪狩守(37)が引退、けがに苦しみ…近日中会見

    続きを読む

    IMG_7659

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)12:23:57 ID:09Z
    <パワフルズ2-21カイザース>◇6日◇頑張市民球場

    客の迷惑行為で、試合が中断するハプニングがあった。

    5回のカイザースの攻撃中、一塁側カメラマン席の屋根部分に元・パワフルズの矢部明雄が上がり、
    一塁ベンチや客席に向かって
    「見るなでやんす!この試合は絶対なでやんす!これは駄目でやんす!
    一軍二軍をパワプロが独断で勝手に入れ替えてるでやんす!!
    優秀な新人の露木投手をローテに入れてもパワプロが一瞬で二軍に落としてるでやんす!
    糞みたいな後の無いベテランを二軍に落としても勝手に一軍に上がって投げ始めるでやんす!
    10日前に二軍に落ちた星井がすぐ1軍に来るでやんす!
    この采配は超えちゃいけないラインでやんす!こうなったらもうパワフルズは終了でやんす!
    こんな試合をするパワフルズには1円も払ってはいけないでやんす!絶対に!
    オイラは買っちゃったでやんす!チケットを!
    売れないでやんす!警告が遅すぎたでやんす!既に多くのファンが既に被害に遭っているでやんす!
    ああまた星井が1軍で投げてるでやんす!!!!!」
    と叫んだ。気付いた審判団が試合を止め、しばらくして警備員が駆けつけて連行し、抵抗したため足に銃を発射した。

    0-1で入ったこのイニングは先発星井が15失点と大崩れ。
    試合が止まったのは13連打目を浴びたタイミングだった。

    パワフル署はパワフルズ-カイザース戦で大声を張り上げ、試合を一時中断させたとして、
    威力業務妨害の疑いで、元パワフルズの矢部明雄容疑者(65)を現行犯逮捕した。
    同署によると同容疑者は当時酒に酔っていたといい、
    「全部パワプロのせいでこうなったでやんす」
    「アイツだけがサイン盗みでのしあがり、オイラはクビに・・・許されないでやんす」
    と容疑を認めている。
    逮捕容疑は6日午後7時50分ごろ、試合中に大声を上げ、試合の運営を妨げた疑い。

    ■関連記事
    昨年戦力外のパワフルズ・土中、パワプロ&あおい夫妻の直接謝罪を拒否 パワハラ問題で
    元キャットハンズ球団職員の若菜初美容疑者、“飲酒ひき逃げ”で逮捕

    引用元: パワフルズ戦で矢部明雄が乱入 威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ