カテゴリ: パワプロ

    IMG_9505

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)12:51:47 ID:jNx
    頑張パワフルズから戦力外通告を受けた矢部明雄外野手(32)が現役続行を目指し、汗を流している。
    13日に行われる16球団合同トライアウトは受けず、他球団からの誘いを待つ。
    パワフル高出身の生え抜きは
    「1軍の選手に負けていないでやんす。悪あがきじゃなく、正当な評価を待ってるでやんす」
    と悲壮な決意を語った。

    6日、秋雨が降りしきる頑張市山手町の2軍施設。
    フリー打撃で1球、また1球と空振りを繰り返した。コンディションの維持に努めるが、戦力外の身。
    一人でこなせるメニューも限られる。今の思いは「とにかくバックホームしたいでやんす」。
    縦横無尽に外野を駆け回り、落球と弱肩で球場を沸かせた日々に思いをはせた。

    パワフル高では走攻守そろった外野手として1番を任された。
    パワフルズにはドラフト5位指名。
    2年連続の失策王、3年連続の盗塁死王に輝いた名手も、
    近年はリーグ屈指の外野手争いから押し出された。

    奥居、鳥羽といった強打者に国分も台頭。
    今季前半戦はキャットハンズからトレード移籍し志藤が活躍した。
    9月上旬。球団幹部から戦力外を通告されたが、
    「痛いところは一つもないでやんす。まだできるでやんす」。
    ウエスタン・リーグでは今季打率1割3分4厘を記録し、2打点、1盗塁、9盗塁死と足も健在だ。

    引用元: 戦力外の矢部明雄、トライアウトは受験せず 現役続行へ決意

    続きを読む

    IMG_9424

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/06(火)18:17:05 ID:gWZ
    パワフルズ・矢部選手が群馬県の実家で、仲間たちと飲んでいる最中にふざけてナメクジを食べ、寄生虫に感染して1年近くも昏睡状態に陥り、全身が麻痺して死亡した。

    友人や家族がパワフル放送局のトーク番組に出演して語ったところによると、当時25歳だった矢部選手は2017年、友人の自宅の中庭で、仲間たちとワインなどを飲みながら談笑していた。

    そこへ現れた1匹のナメクジを見て「オイラが食べてみるでやんす」という話になり、矢部選手が飲み込んでしまったという。

    その後、矢部選手は身体に力が入らなくなって両足の激しい痛みを訴えるようになった。医師はこの症状について、ナメクジに寄生していた広東住血線虫が原因だと診断した。

    引用元: パワフルズ・矢部選手、ふざけてなめくじを食べ死亡。寄生虫で昏睡と麻痺か

    続きを読む

    IMG_9397

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)10:15:13 ID:p8w
    パワフルズ・パワプロ内野手(25)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めた。
    5日に始まるFA権の申請期間を前に決断した。宣言残留も選択肢に入れており、他球団の評価を聞いた上で、来季のプレー先を決める。

    パワプロは4日、頑張市民球場には現れなかったが、球団関係者の話を総合すると、FA権行使の意思を固めた。
    近く、球団ともう1度話し合いの場を持ち、意思を伝えることになりそうだ。
    ただ、パワフルズへの愛着が強く、主に毎日練習していたという奥居紀明外野手(25)を中心に
    チームメートとも非常に良好な関係にある。
    読売ジャイアンツのV9記録更新のためにも、残留する可能性も十分ある。

    パワスポの取材に応じ
    「FA宣言させてもらうことを決めました。
    優勝に飽きたし、奥居はオールS100になったし、
    チームメイトに読書で赤特削除と特能取得させるのも完了した。
    他球団が自分をどのように評価してくださっているのか聞いてみたい」
    と明かした。
    今季は全143試合に出場。不動の「4番遊撃」として主軸を担い、
    打率.432、75本塁打、226打点を挙げ自身7度目となる三冠王のタイトルも獲得した。
    FA宣言すれば争奪戦は必至。15球団が宣言時に備えた調査を継続している。
    その中でも、カイザースは5年75億+猪狩家の大浴場使い放題を提示、
    キャットハンズは5億年20円+橘みずき投手(22)とのデート権334回分を提示するという。

    橋森監督は
    「(宣言残留は)全然構わない。全力で引き留めたい」
    と話した。
    当初は3年総額45億円ほどの複数年契約を、同47億円ほどに上乗せしたとみられる。
    今後の展開次第で、さらなる上積みの可能性もありそうだ。

    ■関連記事
    キャットハンズ・早川あおい投手(25)の軽自動車のタイヤ4輪をパンクさせる 元・パワフルズ矢部明雄(25)を逮捕
    レッドエンジェルス・猪狩進(24)、日米野球を辞退へ

    引用元: パワフルズ・パワプロ、FA権行使決断 パワフルズは3年47億の全力慰留へ

    続きを読む

    IMG_9211

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/30(火)18:27:19 ID:eQa
    日本ハムは30日、鶴屋勝投手(22)、矢部明雄外野手(28)の2選手に来季の契約を結ばないことを通達したことを発表した。

    鶴屋はドラフトで5位指名。
    通算21試合に登板し6勝1敗、防御率は6・67だった。

    矢部はドラフトで4位指名され、プロ入り。
    95試合に出場し打率.126、15盗塁、30盗塁死、23失策という記録を残している。
    「訳が分からないでやんす。オイラはスーパースターでやんすよ。それを世間に分からせるでやんす」と話した。
    現役は引退し、来年からはタレントとして再出発する予定だ。

    ■関連記事
    巨人・パワプロ、年俸15億から半減提示される 「オートにしたからこうなった」と謎の原因分析
    来年のドラフト候補 栄冠高校の露木、性格が豹変か!?

    引用元: 日本ハム 鶴屋勝、矢部明雄の2選手に戦力外通告

    続きを読む

    IMG_9040

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/25(木)12:43:03 ID:HmM
    パワフルズは24日、頑張市民球場での秋季練習で早速「パワプロ流」の練習を取り入れた。
    ドラフト前日会議に出席するため不在だったパワプロ監督(49)の代役を務めた奥居紀明ヘッドコーチ(54)がフリー打撃の初球に打ち損じた場合、
    後日パワプロ監督自身が開催する「一球入魂」講座を受講しなければならない“罰則”を設定。
    積極性と1球への集中力を重視する新監督の色を前面に打ち出した。

    緑色のバッティングケージの中で選手たちが何枚もの受講案内表を受け取っておた。
    珍しい光景が見られたのが秋季練習2日目のフリー打撃だ。
    不在だったパワプロ監督の代役を務めた奥居ヘッドコーチの下、早速“パワプロ色”を出した練習が行われた。

    「監督が『初球○の特能が打率に大きく影響する』と言ってたからな。
    わざとプレッシャーをかけた方がいいのかなーと」

    新監督の強い希望で赤いタテジマに袖を通した新ヘッドがニヤリと笑った。
    各選手にフリー打撃の初球をフルスイングするように指令。
    ファウルになったり凡打した場合は、その場で時刻や開催場所の記載された案内状が手渡され、
    三振相当の3球空振りそした場合に至っては分厚い本が手渡された。
    3球連続で失敗した古賀は
    「新鮮でした。楽しかったです」
    と前向きに話した。

    狙いはパワプロ監督にしか明確でない謎だ。
    「監督は“バッティングについては基礎能力よりまずとにかく特能を大事に”という話をされる。
    その意識付け。(実戦想定?)結局はそうなる。ちょっとプレッシャーをかけることで練習内容も変わる。
    選手、コーチの視点をちょっとだけ変えたいかなと思って」。

    パワプロ監督が選手兼任コーチの時から謎に掲げていた「積極打法の緑特と一球入魂の金特、保険の粘り打ち」に呼応。
    さらに、打ち直しができない本番を想定し、1球を大事にする意識を練習から植え付ける考えを強調した。

    ■関連記事
    キャットハンズ、ドラ1に虹谷を指名表明 「女性が多いから行きたい」と逆指名発言も
    「飲酒したが正常に運転できたでやんす」時速334kmでトラック飲酒運転し事故 矢部明雄を逮捕

    引用元: パワフルズ、初球打ち損じでパワプロ監督の「一球入魂」講座受講の罰則

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ