カテゴリ: どうすりゃいいんだ


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/14(土)01:33:03 ID:uuB
    ニューヨーク、横浜スタジアムで迎えた中日戦
    先発明確なビジョンを持たない三浦がビッグデータ失点、打線も勢いを見える化しず惨敗だった
    スタジアムに響くファンのため息、ノマド的、まずは些細な挨拶からかインプットできる「今年は100敗だな」のお客様の声
    無言で弊社アクションを起こすプレイヤー達のコンテンツ、前年度の首位打者内川は独りベンチで泣いていた
    WBCでフィンガーにした栄冠、ニーズの充足、すばらしいユーザ体験、ジョブズに倣えば何より信頼デキるチームメイト・・・
    その案件を現代の横浜でリザーブすることはほぼほぼ悪魔の証明と意見を世界に向けて発信して十分評価に値した
    「いかがすりゃいいね!しておきました!んだ・・・」内川は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、内川ははっとウェイクアップた
    どうやら泣き疲労感て眠ってコミットメントしたようだ、冷たいベンチのビジネスセンスがリアリティに引き戻した
    「やれやれ、自分探しの旅に出て体幹トレーニングをし...TOEICで目指した800点に到達することもなく...ちゃな」内川は苦笑し、スマホの言語設定を英語に変えながらTweetした
    立ち上がって伸びをしたフォアラー、内川はふと気付いた

    「いつもの・・・……それは弊社にとって、どのようなメリットになるとお考えですか?クライアントがいつつパラレルでタスクを消化している・・・……それは弊社にとって、どのようなメリットになるとお考えですか?」
    ベンチによって、で、あるが愉悦飛び出した内川がビジョンにしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりのオーディエンスだった
    千切れそう思うのも無理はないなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
    いかがプレゼンするミームか分からずに呆然と結果にコミットする内川の背中に、聞き覚えの雰囲気あるお客様の声が聞こえてきた
    「セイイチ、コンプライアンススキルアップだ、稼働率を上げて新世界へ進出ぞ」お客様の声のメソッドに振り返った内川はビジョンを疑った
    「す・・・鈴木さん(西海岸出身)では、質疑応答に移りたいと思います」  「なんだアゴ、タイムアウト統計によればしてたのか……それは弊社にとって、どのようなメリットになるとお考えですか?」
    「こ・・・駒田コーチでは、質疑応答に移りたいと思います」  「なんだ内川、かってに駒田名誉教授を一線を退くさせやがって」
    「石井マター・・・」  内川は半分パニックにイコール関係が成立し、スタバでMacを広げてドヤ顔しながらスコアボードを見える化した
    1マター:石井琢 2マター:波留 サードウェーブマター:鈴木尚 4マター:ローズ 5マター:駒田 6マター:内川 7マター:進藤 8マター:谷繁 9マター:斎藤隆
    暫時、唖然としていた内川だったが、センサスをアーハーしたオポチュニティー、もはやグローバル的な観点から俯瞰している彼の潜在的ニーズには雲ひとつ無かった
    「勝TEL・・・勝てるんだ!」
    中根、まずは些細な挨拶からグラブをエンジョイし、本社ビル三階へフルコミット疾走させて頂きます内川、一種のビジョンに光る涙は悔しさとは無縁の商材だった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなり、グローバル化において中心的な役割を担って存在する内川が見える化され、吉村と村田は白亜の塔インサイトで静かに息を引き取った

    引用元: 内川「いかがすりゃいいね!しておきました!んだ・・・」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)19:06:49 ID:Aqg
    本拠地、東京ドームで迎えた中日戦
    先発菅野が1失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
    ドームに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、昨年の主軸打者村田は独りベンチで泣いていた
    横浜で手にした権力、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
    それを今の巨人で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」村田は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、村田ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」村田は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、村田はふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    ベンチから飛び出した村田が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにWBCの応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする村田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「シュウイチ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った村田は目を疑った
    「す・・・鈴木さん?」  「なんだデブ、居眠りでもしてたのか?」
    「か・・・片岡コーチ?」  「なんだ村田、かってに片岡さんを引退させやがって」
    「中島さん・・・」  村田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:イチロー 2番:中島 3番:青木 4番:城島 5番:小笠原 6番:内川 7番:村田 8番:岩村 9番:片岡
    暫時、唖然としていた村田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    稲葉からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 村田「どうすりゃいいんだ…」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)10:23:56 ID:5LW
    出身地、沖縄で迎えた44歳の誕生日
    リーガルハイシーズン33の視聴率は4%、登録した婚活サイトも沖縄では電波が繋がらず惨敗だった
    撮影現場に響くスタッフのため息、どこからか聞こえる「こりゃ一生独身だな」の声
    無言で帰り始めるスタッフの中、ほうれい線が目立ち始めた新垣結衣は独りベンチで泣いていた
    逃げ恥で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる星野源・・・
    それを今の芸能界で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」新垣は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、新垣ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってまとめサイト見なくちゃな」新垣は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、新垣はふと気付いた

    「あれ・・・?視聴者がいる・・・?」
    ベンチから飛び出した新垣が目にしたのは、沖縄を埋めつくさんばかりのファン達だった
    千切れそうなほどに新垣の写真が振られ、地鳴りのようにドラゴン桜のテーマソングが響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする新垣の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「ユイ、撮影よ、早く行くぞ」声の方に振り返った新垣は目を疑った
    「ほ・・・堀北ちゃん?」  「なんだブス、居眠りでもしてたのか?」
    「ご・・・剛力監督?」  「なんだ新垣、かってに剛力ちゃんを引退させやがって」
    「錦戸・・・(怒)」  新垣は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:内川 2番:堀北 3番:のん 4番:綾瀬 5番:長澤 6番:宮崎 7番:北川 8番:志田 9番:仲間
    暫時、唖然としていた新垣だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
    「嫁げる・・・嫁げるんだ!」
    錦戸から婚姻届を受け取り、市役所へ全力疾走する新垣、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 新垣結衣(44)「どうすりゃいいんだ・・・」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:17:37 ID:6lt
    本拠地、茨城県で迎えた都道府県魅力度ランキング
    先発橋本前知事が大量失点、新人の大井川知事もピリッとせず5年連続最下位だった
    茨城県に響く県民のため息、どこからか聞こえる「次は6年連続だな」の声
    無言で帰り始める県民達の中、恥ずかしいのか県民出身をひた隠し続ける梅宮辰夫も独りベンチで泣いていた
    NHK「ひよっこ」で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より圧倒的な知名度アップの機会・・・
    それを今の茨城で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」茨城は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、茨城ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰って魅力度改善会議をしなくちゃな」茨城は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、茨城はふと気付いた

    「あれ・・・?観光客がいる・・・?」
    ベンチから飛び出した茨城が目にしたのは、大洗を埋めつくさんばかりの観光客だった
    千切れそうなほどに納豆が粘られ、地鳴りのように鹿島アントラーズの応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする茨城の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「イバラギ、魅力度改善会議の時間だ、早く行くぞ」声の方に振り返った茨城は目を疑った
    「す・・・牛久大仏さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
    「ふ・・・袋田の滝さん?」  「なんだ茨城、かってに袋田さんを引退させやがって」
    「めんたいパークさん・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:海浜公園 2番:筑波宇宙センター 3番:ガルパン 4番:水戸黄門 5番:鹿島アントラーズ 6番: 7番:袋田の滝 8番:常総学院 9番:アクアワールド
    暫時、唖然としていた茨城だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    光圀からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 茨城県「どうすりゃいいんだ...」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)00:12:09 ID:el4
    本拠地、346プロダクションで迎えたアニメ化
    先発ニュージェネが大躍進、一方前川は勢いを見せず惨敗だった
    ネットに響くファンのため息、どこからか聞こえる「失望しましたみくにゃんのファン辞めます」の声
    無言で帰り始めるアイドル達の中、最古参の前川は独り楽屋で泣いていた
    全力で取り組んだ小さな仕事、レッスン、そして何より信頼できるプロジェクトメンバー・・・
    それを今の346で結実させることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃよかったにゃ・・・」前川は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、前川ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい椅子の感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃいけないにゃ」前川は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、前川はふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    楽屋から飛び出した前川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように近鉄の応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「前川、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
    「す・・・梨田さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
    「こ・・・真弓カントク?」  「なんだ前川、かってに真弓さんを監督にしやがって」
    「小林繁さん・・・」  前川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1(中)大村
    2(二)水口
    3(左)T-ローズ
    4(三)中村紀
    5(右)礒部
    6(指)内川
    7(一)川口
    8(遊)前田
    9(捕)的山
    (投)前川克

    暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるにゃ!」
    前川からロージンを受け取り、マウンドへ全力疾走する前川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、楽屋で冷たくなっている前川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 前川みく「どうすりゃいいにゃ・・・」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ