カテゴリ: ネット・コンピュータ


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)20:39:54 ID:g8Z
    『6%です』

    彡(゚)(゚) 「……ま、そんなところやろな」

    『あなた一人なら』

    彡(゚)(゚) 「?」

    『あなたは一人ではありません』

    彡(゚)(゚) 「……そうやったな」
    彡(゚)(゚) 「OKグーグル、ワイとお前でここを脱出できる確率は?」

    『99%です』

    彡(^)(^) 「最高や」





     ┏━━━━━┓
     ┃ / \ ┃
     ┃/   \┃
     ┃ (゚)(゚)ミ ┃
     ┃ ノ   ミ ┃
     ┃ つ  ( ┃
     ┃  )  ( ┃
     ┗━━━━━┛

    引用元: 彡(゚)(゚) 「囲まれてるやんけ…OKグーグル、ワイ一人でここを脱出できる確率は?」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)22:51:34 ID:A4C
    本拠地、家電ショップで迎えた年末商戦
    先発東芝が大量赤字、売上も勢いを見せず惨敗だった
    家電ショップに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は倒産だな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、昨年の売上首位打者NECは独りベンチで泣いていた
    90年代で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるライバルメイト・・・
    それを今の日本で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」NECは悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、NECははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい倉庫の感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってテレアポをしなくちゃな」NECは苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、NECはふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    倉庫から飛び出したNECが目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように待機列で響いていた
    どういうことか分からずに呆然とするNECの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「NEC、デバックだ、早く仕事に行くぞ」声の方に振り返ったNECは目を疑った
    「に、日本IBMさん?」  「なんだ鉄くず、居眠りでもしてたのか?」
    「パ・・・シャープコーチ?」  「なんだNEC、かってにパナソニックを引退させやがって」
    「東芝・・・」  NECは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:シャープ 2番:VAIO 3番:パナソニック 4番:NEC 5番:日本IBM 6番:内川 7番:セイコーエプソン 8番:OKI 9番:東芝
    暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「売れる・・・売れるんだ!」
    東芝からPCを受け取り、グラウンドへ全力疾走するNEC、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっているNECが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: NEC「どうすりゃいいんだ……」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ