カテゴリ: 野球


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)19:06:49 ID:Aqg
    本拠地、東京ドームで迎えた中日戦
    先発菅野が1失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
    ドームに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、昨年の主軸打者村田は独りベンチで泣いていた
    横浜で手にした権力、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
    それを今の巨人で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」村田は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、村田ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」村田は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、村田はふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    ベンチから飛び出した村田が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにWBCの応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする村田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「シュウイチ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った村田は目を疑った
    「す・・・鈴木さん?」  「なんだデブ、居眠りでもしてたのか?」
    「か・・・片岡コーチ?」  「なんだ村田、かってに片岡さんを引退させやがって」
    「中島さん・・・」  村田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:イチロー 2番:中島 3番:青木 4番:城島 5番:小笠原 6番:内川 7番:村田 8番:岩村 9番:片岡
    暫時、唖然としていた村田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    稲葉からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 村田「どうすりゃいいんだ…」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)17:15:04 ID:6Cv
    久保「で、でも中日、、、横浜より金も白星も援護もないゾ、、、」

    森繁「うるせェ!!!!来い!!!!!」パァン!!!!!

    森繁「俺はベテランの寄せ集めが好きだ!!!」チャカ

    久保「う、う゛う゛、、、も゛り゛ぃ、、、ぐみ゛ぢょ゛お゛お゛お゛、、、、」ポロポロ

    梵「よろしくな!久保くん!」

    宮西「あたしはミヤニシ。よろしくね!(ヤダ、QS率28%、、、)」

    谷元「俺より試合壊しそうな奴が入ってきて嬉しいぞ俺は!!」

    武田「今夜は糞寿司だーー!!!」

    大野奨「俺がリードしてやるから安心して燃えていいぞコノヤロー♪」

    新外人「カイル・ヒガシオカよ。元メジャー捕手」ポロッ

    リリー・フンラキー「新人ンンンンン!!!コーラは好きかぁーーーー?????」

    久保と中日一味の新しい冒険が始まる!!物語の舞台はついにナゴヤ球場へ!!

    引用元: 森繁「久保ー!俺達の仲間になれー!!」久保「や、もりしげァ・・・」ポロポロ

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)10:33:44 ID:jQi
    父「はぁ・・・、お前はネットで知った知識で馬鹿にする時だけは本当に元気だよな・・・」

    彡(^)(^)「えっ・・・?」

    父「父さんは球場に詳しくないからメットライフドームのこともあまり知らない。でもな、1番いらないのはお前なんだよ」

    彡(^)(^)「・・・」

    父「確かにメットライフドームは夏は暑く、冬は寒い逆冷暖房完備球場だ。選手達にとっても観客にとっても無駄だし、税金ケチって空調気をつけなかった事も知っている。
    交通に関しても電車は池袋から1時間くらい、車も駐輪場があるものの田舎。
    そんなクソ球場でも飯は美味いし、暑い時に飲むビールやハイボールは最高だ。
    お前はいつも何かを馬鹿にしてゴミとかクズとかいってるけどな。父さん達にとってはお前が一番のゴミなんだよ」

    彡(^)(^)「・・・」

    父「高校にも行かず働かないくせに毎日パソコンやスマホばっか。お前が生きている意味あるのか?」

    彡(●)(●) 「・・・」

    引用元: 彡(^)(^)「メラドのサァ、設備がサァ」 父「お前いつになったら働くんだ?」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)15:58:29 ID:nSV
    巨人「このAクラスっていうのください」
    緒方「…お客様、失礼ですがお店をお間違いでは?」
    巨人「ううん、ここだよ?Aクラスはね、きょじんにこそふさわしいんだよ!」
    緒方「はぁ…」
    巨人「あ、Aクラスにふさわしいせんしゅもちゃんともってきたよ!(ドスコイドバ-」
    緒方「ちょっと!そんなもの散らかさないでください」
    巨人「え…」
    緒方「しまってください、そんな汚いもの!」
    巨人「え、え…で、でも、これぴっちゃーだよ?」
    緒方「問題行動ばかり…こんな投手では、Aクラスはおろか試合に出すことすらできませんよ」
    巨人「え…え…」
    11球団「クスクス…」
    巨人「じゃあ、森福…」
    山本「はぁ…言葉にしないと伝わらないんですかね。出て行け!都リーグ!」
    ヤクルト「!」
    緒方「そんな汚いフロントで来ていい場所じゃないんだよ、Aクラスは!(ドンッ」
    巨人「いたっ!(ジャラジャー←30億円が落ちる音」
    ノリさん「あぁ!…おかね…おかね…!」
    緒方「ふん、さっさと出て行け雑魚球団!日本の4番でも買って帰るんだな!(HAHAHA」
    10球団「HAHAHA!!」
    巨人「うぅ…うぅ…」

    引用元: 巨人「これください」 11球団「…(ヒソヒソ」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ