カテゴリ: 歴史

    IMG_4759

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/16(水)16:58:19 ID:Ki6
    暗黒の木曜日「こちらお通しの世界恐慌でございwwwww」トトトトン
    ドイツ「オーストリアとチェコスロバキア君どしたの元気ないないなーーいwwwww」
    日本「大東亜共栄圏と米本土空襲と戦線拡大盛り合わせ百人前!!」
    零戦「あざざざざざざwwwwwwwwww」
    親衛隊1「お!ユダヤ人は全員絶滅対象ゥー!!」ピッチャードオオオオオオン
    親衛隊2「ちょwwwww同性愛者もここ来ていいっすかってオイオイオヒーwwww」
    マスコミ「分かりやすくしちゃいまんっすねぇぇwwwww」敵性語バララララララ
    軍需工場「おいワイ熟練工出征して人出足りないぞ!大至急学徒動員だホイホイホイ!」
    乱入したヨシフおじさん「セイセイセイ皆の衆殺っとるカアアアアアwwwwwwww」
    慰安婦「あたし酔うとちょいスケベ入っちゃうんだよなぁ……w」乳○チラー
    市民「このうっまいうっまいコーヒーは有名で産地はどこそこでも本当は代用コーヒーどうたララァ!!」
    アンネ「水っぽいスープちゅばばばばばばwwwww」
    米兵「コーラで。」
    地下の防空壕の総統「ギャャアァアアアアアアwwwww青酸と拳銃で自殺ゥゥゥwwww」
    天皇陛下「耐え難きを耐え臣民が和平でどうたらこうたら」
    吊るされたムッソリーニ「アハハ!!」
    広島・長崎「」



    シベリア抑留者「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

    引用元: 第二次世界大戦「よ~し今日は飲みにいくぞェ!ww」 陰キャワイ「あ…ああ……!!」

    続きを読む

    IMG_4193

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/21(土)19:18:21 ID:94U
    敵地、長篠で迎えた織田・徳川戦
    先発奥平が裏切り、重臣達も勢いを見せず大敗だった
    戦場に響く兵士のため息、どこからか聞こえる「今年で滅亡だな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、武田信玄の息子勝頼は独り 長篠で泣いていた
    信玄時代に手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる家臣・・・
    それを今の武田家で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」勝頼は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、勝頼ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい風の感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってを作戦練らなくちゃな」勝頼は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、勝頼はふと気付いた

    「あれ・・・?兵士がいる・・・?」
    ベンチから飛び出した勝頼が目にしたのは、戦場まで埋めつくさんばかりの兵士だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように勝鬨が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする勝頼の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「勝頼、訓練だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
    「か・・・勘助さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
    「の・・・信繁さん?」  「なんだ勝頼、かってに信繁を戦死させやがって」
    「原さん・・・」  勝頼は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:高坂昌信 2番:武田信繁 3番:山本勘助 4番:武田信玄 5番:山県昌景 6番:内川聖一 7番:馬場信房 8番:原虎胤 9番:秋山信友
    暫時、唖然としていた勝頼だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    信廉から軍配を受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、天目山で冷たくなっている勝頼が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    引用元: 武田勝頼「どうすりゃいいんだ・・・」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ