カテゴリ: カッスレ

    IMG_0682

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/17(月)13:06:50 ID:Tx9
    古巣である北海道に帰ってきたのはご存知巨人小笠原終身名誉死刑囚(45)。
    自身に憎悪の目を向ける道民をせせら笑いながら全裸で雪道を歩いていたカッスは突如として目の前のアパマンショップに侵入。店員を1人残らず強○した。
    「アパマンじゃなくてガバマ○に改名しろ」などと言いながら絶頂射○したカッスだったがなおも性欲が治らないため近くにあったスプレー缶に自身のブツで穴を開け着○させる暴挙に出る。
    満足したカッスは寒さを凌ぐため給湯器を点火。その瞬間ガスに引火し建物もろとも爆散し死亡した。
    この件に関して大正義巨人軍原監督は「寒い日にぴったりの心温まる話」とコメントした。
    なお本日の札幌の最高気温は3度の模様。

    引用元: 巨人小笠原、爆発事故に巻き込まれ死亡

    続きを読む

    IMG_0650

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/16(日)19:39:29 ID:FXH
    畜生に司法の裁きが下されたー
    「常軌を逸している。身勝手で自己中心的、短絡的な犯行で、くむべき余地はない」
    昨年の東名高速道路で起きたあおり運転を受けて丸佳浩さん(29)が死亡した事件に関して、横浜地裁は巨人小笠原名誉犯罪者(45)に懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。
    検察によると昨年6月、カッスはリリーフカーで丸さんが乗るワゴン車に近づくと、
    「お前など、所詮は広島か千葉の田舎球団がお似合い」
    「球団の顔にと言われたらしいが、お前の場合はただ顔がデカいだけ。考えが甘いばい」
    などと丸さんを執拗に煽りながら運転、前方に割り込んで停車させるとバットで顔面をフルスイングし、撲殺したとのこと。
    公判で最大の争点となったのは、猥褻物陳列罪が適用できるかどうか。裁判長はカッスの存在自体が卑猥であり、丸さんの死因と密接な関係があったとして猥褻物チン列罪を適用できると判断した。
    事実関係をおおむね認める一方で、
    「(丸さんの年俸が)俺の4億3000万を超えていて、カチンときたけん」
    と終始無罪を主張していたカッスは不服そうな表情で退廷すると、判決通り絞首台に上げられる。
    暴れて抵抗するカッスだったが、キ○タマに縄がかかると苦悶の表情を見せる。左右から縄が引かれ、キ○タマがパンパンになると無事死亡した。
    この件に関して大正義巨人軍原新監督は
    「3番センターはバツか、柳田に切り替えていく」
    と更なる戦力補強を目指した。
    なお、あおり運転の摘発が厳しくなったもよう。

    引用元: 巨人小笠原、懲役18年を受け死亡

    続きを読む

    IMG_0414

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)02:57:35 ID:EqK
    助っ人、天国へFA ―。
    日本球界で活躍した助っ人が遠い異国の地で亡くなったという訃報は、一刻も早く死ぬべき畜生巨人小笠原(45)の耳にも届いた。
    「(給料の持ち逃げは)遺憾でしょ」と金への欲望に忠実なカッスはさっそくロケット発射台(30)から打ち出されベネズエラに。
    途中大気圏外に放り出され窒息死するハプニングに見舞われたものの、無事事故現場に到着。
    あまりに凄惨な状況に珍しく涙を浮かべた畜生は「ジョーダンなら良かったのに」とポツリ。
    土足で踏み入り現場から三途の渡し賃と契約金の残りを回収した畜生は、近くの車屋でリリーフカーをレンタル。
    悲しい気持ちを吹き飛ばそうと高速を時速334km/h で走らせるも、前方には巨大顔面岩(29)
    慌ててハンドルを切ってかわそうとするも時すでに遅し、崖に転落したカッスは割れたガラスでめった刺しにされ死亡した(邦人選手2人目の犠牲)
    地元警察の発表によると、巨岩は7億の費用をかけて巨人軍へと輸送されたという。
    これについて大正義巨人軍原監督は「マシソンじゃなきゃよかったのに...」と助っ人の訃報に涙した。
    なおリベロの復帰については目途が立たないもよう。

    引用元: 巨人小笠原、岩に衝突して死亡

    続きを読む

    IMG_0403

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/08(土)16:04:52 ID:R5g
    畜生界の一等星、巨人小笠原終身名誉死刑囚(46)が新星座を発見し命名した。
    「野球賭博」「¥陣」「飲酒暴行」「わいせつ動画」「窃盗・ヤミ転売」のホシをつなげカッスは「巨人の星」と命名。
    さっそくNASUNO(36)に申請しようとするもこれに待ったをかけた人物が。故 渡邊恒雄元オーナー(92)
    「俺の名前がどこにもねえじゃねえか」と不満げなナベツネの意見を汲み、自慢のイ○モツでフルスイングしナベツネを撲殺、絶頂射○で空に飛ばし星にしてやる粋な計らいを披露した。
    しかしツメが甘いカッス、ナベツネの遺体はバイコヌール基地から発射されたソユーズに運よく命中。
    落下したソユーズはカッスの下に墜落し爆発炎上、カッスは消し炭と化し無事死亡した(3年ぶり34回目)
    これについて大正義巨人軍原監督は「燃料はもういらないよ、うちに必要なのは火消し」と炎上続きの投手陣の整備に意気込みを見せた。
    なお明日の試合にはアイシングで様子を見てから判断する模様。

    引用元: 巨人小笠原、新星座に命名する

    続きを読む

    IMG_0374

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)22:04:55 ID:zTn
    「残留が第一志望」「このチームで黄金期を作りたい」と言いながら大正義巨人軍に移籍したとして
    広島県警は未明、詐欺の容疑で指名手配していた容疑者と確認したとして巨人丸佳浩こと巨人小笠原内野手死刑囚容疑者を緊急逮捕した。
    取り調べに対し容疑者は「人違いだ」「貧乏なお前らが悪い」と容疑を認めている。

    警察によると巨人丸佳浩は、広島、千葉に自身を雇うよう交渉していたが未明に大正義巨人軍におよそ35億円を受け取った後、2球団へ連絡を絶ったとされている。

    通報を受けた警察官が駆けつけたところ、巨人丸佳浩とそっくりの大正義巨人軍のユニフォームを着ていた巨人小笠原がうろついていたのを確認。
    職務質問をすると「俺はあんな貧乏球団の選手じゃない」と広島との関係を仄めかしたため、巨人丸佳浩容疑者と断定し逮捕。
    その後上記のような意味不明な供述を繰り返した為射殺、警察は自殺と判断し2球団に事実確認を求めている。

    これに対して大正義巨人軍原監督は「まだ強すぎるよね」と来年以降の広島のニンジャらに舌舐めずりした。
    なお来季には間に合う模様。

    引用元: 巨人小笠原、巨人丸佳浩と間違えられ死亡

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ