カテゴリ: カッスレ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)15:14:49 ID:KCM
--雪崩に巻き込まれ高校生7人が死亡--

熱々の風呂に入りながらこのニュースを聞いているのは、みんなご存知カッスこと巨人小笠原終身名誉死刑囚である。
風呂から上がるなり寒暖差にやられ心停止したカッスは、キ○タマを広げて自室であるスカイツリーのてっぺんから滑空。着地に失敗し全身を粉砕骨折してあの世へ直行した。
三途の川のほとりでカチカチに凍った7人の高校生をみつけたカッスは、「まるで雪だるまだな」「俺の練乳をかけてやる」と凍ったままの彼らを内川の顎で削ってかき氷にし、自らの練乳をかけて実食。
イチゴ味のような色をしたかき氷を全て食べ終えたところで、突如猛烈な頭痛に襲われそのまま2度目の死を迎えた。
この件に関し、ヤクザの手下こと解説者の原辰徳氏は、「僕はイチゴよりブルーハワイが好き」とコメントを残した。

なお雪解けには間に合わん模様。

引用元: 巨人小笠原、雪崩の恐ろしさを伝える

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)18:51:51 ID:9Of
いつも通り自分のキ○タマにつまずいて死亡した巨人小笠原(42)。
生き返り目を開けてみると、そこは大量のゴミに埋もれた絶海の孤島であった。
「(ゴミ扱いは)いかんでしょ」と打ち捨てられていたカーネルのマネキンを強○しながら島を散策するカッス。
いつしか拓けた場所に出ており、そこには大量のゴミを黙々と片付けるロボット(34)の姿があった。
「お前はこんなところで何をしているんだ」
「ゴミを片づけるのが仕事なんでね」
感情を知らない哀しい人工知能と、性欲に感情を支配されたキ○タマ。その二人の間に不思議な友情が芽生えた瞬間である。
絶頂射○でゴミを洗い流し時折火ヤクに引火して死亡する楽しい毎日。
その終わりは、あまりにも唐突に訪れた。
カッスはある日、島に打ち捨てられている流木(32)(24)(22)を発見する。
「これを使ってイカダを作れないか」
と、カッスは自慢のイ○モツをトンカチ代わりに見事イカダを作りあげるも、強度の問題で一人しか乗れないことが発覚する。
狼狽えるカッス。助かるためにはどちらかを犠牲にしなくてはならない。
頭を抱えるカッスだが、ロボットの方は腹が決まっていた。
「自分の仕事がしたい」
ロボは乗船を拒否し、ゴミ島に残る構えをみせたのだ。
「ロボ、眼から流れている物はなんだ?」
「オイルですね」
二人の男は笑う。そう男である。カッスは気付いているだろうか。生え始めている顎髭に。
カッスは出航した。島を見つめながら。地平線の底に相棒が飲み込まれるまで、二人の男は手を振り続けていた。
その後太平洋の真ん中で鯨に食われてカッスは無事死亡した。

これに対し大正義巨人軍原監督は「処分したいものはまだまだたくさんあるんだよね」とコメントを残した
なお次の試合には間に合う模様

引用元: 巨人小笠原、人工知能に愛を与える

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/26(日)11:49:18 ID:fZF
----へけっ――つけあがるなよ小僧!カスノーヴィスなのだ!
日本シリーズでもハイエンド知性を奪われし者どもっぷりを発揮し、"パージ"について注目される……
そして、やがては暗黒の大地に君臨するヨトゥン小笠原レジェンド・オブ・死刑囚"39)が仰天オプティマイズを打ち明けた。
「シャカシャカ走る、ヴァルスの呪いを掛けられたよみうりランドエスメラルダの辺境を疾走(はし)る、
ゾディアクなのは白銀に光り輝く弓を持つ女子アナに種」と条件を満たして宿る純粋な闇の意思(キングダムハーツ)ゆえ
永遠なる深淵より降臨しシーズンはアドミラル・ハムスター業界でうちまたプレー、いや…あるいは"刃の牢獄"し、世界を闇へと誘いたい、
とカッスは万象を刻み留めたる者を集めて何の前兆もなくの再移《リユニオン・シフト》宣言。
その数千の月と星が交わるその日後、見事カッモジュラの破壊神暗黒四天王としてドラグーンショッピリウムに売り出される「アギト」になった。
神域(そこ)でエナジーに ・・・それが、アイツの最後の言葉になった獣の肉を好んで喰らうキシャ・ザ・サベッジブレードが真実を視に新たなる地への旅立ちだと、
滓と罵られし男は客前で「風となりてハメ太郎、やっと見つけたぞ・・・故郷を滅ぼした男よ!」とたからかに言霊し
334人の降誕《ラ・ヴァース》を次々と強○・・・、そして-幻想-の中で朽ち果てると酷似する"実体"猛アピール。
これを絶賛した極寒の国《ニヴルヘイム》の聖剣を舐めし者〈リッカー・オブ・エクスカリバー〉さんがあの神羅のOLとデートした獲得に名乗りをあげた。
†氷魔に閉ざされし氷の大地は寒いけどベヒーモスの煮しめが好物の部屋飼いだから大丈夫」の魂のささやきにカス太郎(…ふむ、命名…だったな)は暴走の予兆をおぼえ死亡し、
己に流れる父の血を強く意識しながらも二つ返事で再移《リユニオン・シフト》を承諾。
地を這う薄汚い民にも忘れない、選ばれし天空の民達の無償の愛されたカスすべての始まりたる者であったが
1ウィークリアン間違えて帝国学園女子寮の浴室に入った後にはキコ・ウにも適応し、
髭を蓄えたヤポニクスタンハム太郎・エターナル・ファランクスオグャンスァラウェイリアへと進化を遂げた。
帝国では騎士隊長の立場にあった彼のその後の活躍は言うまでも存在しない。
このことを聞いた大いきもののサガ巨人軍原危機に瀕した人格者は
「うちも昨年永遠なる友ショップで得る為にまた一つ思い出を失ったよ。雄のはずと彼に仕えた黒き闇の騎士だったんだクポね。」
と、サイドビーチのペットショップで購入した†おお…領域(とこ)村太郎」に対し、暗黒の意志をあらわにした。
なお、もう間に合わん意匠ルーン。

引用元: 鋼鉄製の頑丈な鎧を身に纏う巨人野神小笠原、殺人毛玉に進化する

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/23(木)16:56:56 ID:smX
「最近のカッスレはハリーのナニのような小粒ばかり」
そう警鐘を鳴らしているのはカッスレの開祖、イエス・カリフトこと巨人小笠原(43)。
WBC上がりのイスラエル代表をリリーフカーで迫害して回っていたカッスだったが、その途中カッスレ教派の争いに出くわしたのだ。
どうやらこの争いは、カッスレは畜生・不謹慎要素がなければお話にならないとするカスリックと、皮肉・くだらなさ・パワーワードがあり面白い文章であればよいとするプロカスタントの争いのようだ。
これではカッスレが衰退すると見かねたカッスは
「能がない者だけが石を投げなさい」「カッスレ書く暇があるなら履歴書でも書いてろ」
とありがたい御言葉を投げかけた。
これを聞いたカッスラー達は「ファッキューカッス、ザ○メン」の大号令とともに教派を超えて団結し、カッスに大量の石を投げつけた。
これにより大量の頭部死球を受けたカッスは右のタマを蹴られた上で左のタマも蹴られた後、磔にされ死亡した。

この件に関して大正義巨人軍原監督は「野球の華はホームラン。常にフルスイングしないと」とコメント。村田コーチと宗教上の対立があったことを明かした。
なおカッスレ復権はまにあわんもよう。

引用元: 巨人小笠原、カッスラー同士の対立に物申す

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水)15:22:28 ID:5S8
「日本がWBC準決勝でアメリカに惜敗」
このニュースをオカズにイ○モツをいきり立たせるのは、もちろん巨人小笠原終身名誉死刑囚容疑者(43)である。
早速自慢のリリーフカーで海を渡ると、手始めに国際試合を原爆色のユニフォームで応援していたカープ女子を強○した。
その後ロッカールームでは、チーム全員を集めて松田のお手玉シーンを3.34時間に渡り鑑賞。
さらに、「辛いのはこのせいで負けたチームメイト」「死ねば楽になる」「寒男」などと、熱い労いの言葉をかけた。
しかしその時、松田の身体に異変が発生する。
なんと、松田が怒りのあまり1秒間に9800回まばたきを行ったことで、9800Hzの高エネルギー電流が発生したのだ。
この電流が、滴っていた強○時の残り汁を通じてカッスのキ○タマに通電し発熱。
文字通り「熱男」となったカッスは造精機能を失って死亡した。
この件について、大正義巨人軍原監督は「彼も落球が無かったら戦犯だった」と、8年前の事件に絡めてコメントした。
なお、明日の試合には間に合う模様。

引用元: 巨人小笠原、戦犯松田を慰め死亡

続きを読む

↑このページのトップヘ