カテゴリ: スポーツ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)03:03:26 ID:YS7
1(二)グオ・チンチン(水泳・飛び込み選手)
2(遊)レイモンド・マ○コ(サッカー選手)
3(左)ヤリ・マンティラ(ノルディック複合選手)
4(捕)ショーン・オチンコ(野球選手)
5(一)ヤン・イク(ボクサー)
6(右)シモーネ・ティリボッキ(サッカー選手)
7(三)ソスラン・フェーリクソビッチ・ボラーゾフ(相撲取り)
8(中)フランコ・ウ○チーニ(ライダー)
9(投)フランク・マ○コビッチ(野球選手)

引用元: 下ネタっぽい名前のアスリートで打線組んだwwwwww

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)21:29:32 ID:vZi
今年もこの季節がやってきた―――オープン戦が開幕するも相変わらずやる気が出ずに仮病で3軍に引きこもっているのはご存知約束された死刑囚こと巨人山口俊(29)だ。
監督コーチ共々彼の扱いには匙を投げていたが、そこに現れたのはスペシャリストこと巨人鈴木尚広(38)。鈴木は早速リリーフカーを呼び、ドッスを東京マラソンへと誘った。
途中ドッスが自身のリリーフ時代の偉業を思い出し過呼吸で死亡する微笑ましいハプニングに見舞われつつも、なんとか会場に到着。参加手続きを行ったが、ドッスに手渡されたゼッケンはなんと11番。

その瞬間ドッス何かを思い出すと謎の頭痛により心肺停止―――

とはいかないのが本日のドッス。大正義巨人軍史上最高のスペシャリストたる先輩の前で醜態を晒すわけには行かないのだ。
そのように鈴木も満足げに頷くと、二人は号砲とともに走り出した。

ドッスは前を走るランナーを得意の頭部死球で次々と粉砕。遂に鈴木と二人でトップに躍り出たが、ここで先輩鈴木に華を持たせ2位となるべきか優勝を狙いに行くべきか分からずに動揺。
たちまち唇を青くして震えだし、その場に蹲った。その間に後続のランナーが次々と迫ってきたが、その「ドッスドッス」という足音により謎の頭痛を生じて今度こそ死亡した。

そんな後輩の訃報なんぞどこ吹く風―――巨人鈴木尚広、3時間52分30秒、完走。

この件について大正義巨人軍尾花投手コーチは「しっかりと完走できる男とできない男がいる」と、プロとしてのキャリアを自分の意志で完走できなかった自軍の監督を皮肉った。

なお春季キャンプはスタートすら出来なかったもよう

引用元: 巨人山口俊、東京マラソンに出場し死亡。

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)14:42:07 ID:FFS
1(中) 1999(第75回)
2(二) 1996(第72回)
3(遊) 2009(第85回)
4(三) 2006(第82回)
5(一) 2011(第87回)
6(左) 2003(第79回)
7(右) 1993(第69回)
8(捕) 2005(第81回)
9(投) 2001(第77回)

控え 2012(第88回) 2015(第91回) 2007(第83回)

引用元: ここ25年の箱根駅伝で打線組んだww

続きを読む

↑このページのトップヘ