カテゴリ: どっスレ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/18(木)21:44:46 ID:JdJ
2軍戦で149キロを記録して死亡するなど順調な調整を見せているのは、ご存知右の森福こと巨人山口俊(29)。
一軍からは「いらない」と太鼓判を押されたため、暇を持て余したドッスは人的補償の平良が投げる古巣の試合を観戦することに。
初回いきなり横浜が2点を先制したため、早速唇が青ざめるドッスだったが、直後に平良が炎上。
他人の不幸は蜜の味とばかりに、すぐさまリリーフカーでマツダスタジアムへ向かった。
平良が続投していたため、リリーフカーがそのままバックで東京に帰宅するハプニングもあったが、無事再度球場入り。
「所詮俺の人的」「俺は無敗だがお前は一敗」「勝敗が平らになったな」と言葉の頭部死球を連発するドッス。
しかし「俺は一軍だがお前は二軍」「お前も勝敗平らじゃねえか」とキレのある危険球を投げ返されてしまう。
これに激怒したドッスは一軍昇格へのアピールのため2回途中で平良に頭部のケガを負わせ、無理矢理マウンドを奪い取った。
しかしスコアボードを見たドッスは2点差が2点差になっていることに気づいてしまう。
みるみる内に唇がベイスターズカラーに染まり、胃の中はカープカラーに染まったドッス。
無論そんな状態でカープ打線など抑えられるはずもなく、5点を奪われあえなく死亡。無事二軍暮らしを続けることとなった。

この件に関して大正義巨人軍尾花投手コーチは「まともに球が投げられないならトレードの球にでもなってくれ」とコメント。他球団の若手投手の獲得も視野に入れていた。
なお後半戦には間に合う模様。

引用元: 巨人山口俊、炎上した平良投手を激励

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)21:15:12 ID:mQf
巨人山口俊は三軍でリハビリ中、一方人的補償で横浜軍に加入した平良が初勝利―――しかし真実はもっと深い部分にあり、その事を知る者は少ない。

なんとドッスの魂が平良の身体に乗り移っているのだ。
その事を裏付けるかのように平良の球速は今年およそ3km/h上昇し、初勝利したドラゴンズ戦では見事なヒットも放った。
力強いストレート、投手とは思えないバッティング。まさに往年のどすこいである。

一方で魂を失い肉体が抜け殻となってしまった「巨人山口俊」はストレートの威力を失い、医師の診察を重ねても本来の投球が出来ずに三軍でリハビリ中である。

この学説は、ドッスの表情に詳しい専門家の萬谷教授が2037年に論文を発表するまで世に出なかった。
今後は平良の魂の行方についての研究成果が期待される。 

横浜愛を貫いて平良に宿った巨人山口俊は、独り真相を胸に秘めたまま今夜も眠りにつく。

引用元: 巨人山口俊、真相を独り胸に秘めたまま今夜も就寝。

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)16:00:09 ID:Cte
本日 2017.05.10
ナゴヤドーム
横浜軍 予告先発 平良

自身の人的補償により横浜軍に入隊した若手投手に今シーズン登板の先を越されてしまった男がいる。
そう、ご存知今シーズン未だ無敗の男こと巨人山口俊(29)だ。
ドッスはこの知らせを聞くと、すぐさまリハビリメニューの出会い系サイトを閉じリリーフカーに乗った。

途中リリーフ時代の自身のドラマチックな名シーンを思い出して心神喪失し、慰安婦像に衝突して不能になる楽しいぱぷニングに見舞われつつもなんとかナゴヤドームへ。
入館証が無いと入れないとドッスを制止する萬谷警備員(29)を頭部死球で殺害し、内部へ侵入した。

ドッスは「先輩より先に初登板とは礼儀がなってない」「これだからゆとりは」「プロ野球界には上下関係があって、タイラではない」と熱くねぎらった。
これに対し平良は「仕事始めにお会いした時に言ったとおりになった」「横浜は若手にチャンスをくれる」「あなたは不良債権だ」と歌唱し、場を盛り上げた。

これに怒ったドッスはゴロ処理の時の緩慢なステップで平良を踏み殺すと、「敵将を討ち取らん」とラミレス監督のもとへ進軍。しかしこれにいち早く反応したセ・リーグホームラン王梶谷のバット投げが直撃し転倒した。
更にはラミレス監督の「タフな時期だと思う」「トゥモロー イズ アナザーデイ」「これ上手くいかない日が続いているならもうすぐ凄い日が来る」というポジ発言に慰められて動揺。
気づかないうちに涙が頬を濡らしていたことを悟るも、自身の気持ちが整理しきれず困惑して心停止し死亡した。

この件について大正義巨人軍の尾花投手コーチは「シュンとしていたよ」と述べ、未だ三軍で最速139km/hと調整の進まないドッスを叱責したことを明らかにした。

なお前半戦には間に合わん模様

引用元: 巨人山口俊、先を越されて死亡。

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/19(水)23:05:51 ID:ju7
マツダスタジアムで2度の誤審、監督退場…このニュースを目にしたのがジャッジすらされない男巨人山口俊(29)である。
早速ドッスはリリーフカーでマツダスタジアムに向かおうとするが、乗り込んだ瞬間に胃に穴が空き転落。そのまま引きずられ死亡するもセーフとの判定があったため一路広島へ。
ドッスはまず得意の頭部死球で萬谷警備員(29)を殺害すると、ムエンゴ王(23)に「2失点でも負けるのはどうだ」「お前は100球、俺は150球」と熱い激励。
しかし「勝つことでチームも救われる」「勝てない選手の名前は残らない」と返され激昂。頭部死球で粉砕すると自身がマウンドに登った。
こうしてマウンドに上がったドッスは先頭を無事ショートゴロに打ち取るが、判定が際どかった為結果論(48)が抗議。
味方の危険球で詰め寄る代表6割打者(32)を思い出したドッスは泡を吹いてその場に倒れ、アウトの判定は覆らず無事死亡した。

これに対して尾花投手コーチは「判断を誤ったね」と一言。不良債権を多数抱えた現状を嘆いていた。
なお、援護をもらい無事に完封勝利した模様。

引用元: 巨人山口俊、誤審に物申す

続きを読む

image
1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11 02:55:54 ID:J1h
生後5ヶ月の男児がハチミツによる乳児ボツリヌス症に感染し死亡ーーー

このニュースを聞いて、毎晩美容のためにはちみつパックをしている巨人山口俊死刑囚投手(29)はその不安から顔面にポツポツが出来てショックで死亡した。
これに対し大正義巨人軍尾花投手コーチは「ハチミツ飲んでパワーアップ」とコメント。どこかから大型新外国人を補強することを示唆した。

なお、親への教育が間に合ってない模様。

続きを読む

↑このページのトップヘ