カテゴリ: 翻訳

    IMG_2686

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)19:29:31 ID:wyV
    ( '・Ω・ `)「__?_____」
    彡(^)(^)「はい、___だけ頼んでください!
    ( '・ω・ `)"まあ...____、_______豚肉、__豆腐、
    ___、天津___、____、__、餃子も "

    引用元: 彡(^)(^)_____の__は____!___が__だけ___!

    続きを読む

    IMG_2660

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/20(水)22:54:41 ID:XcX
    日→越→日

    横浜スタジアム、ホーム基地での勝利の正午の勝利
    三浦は多くのポイントを作成し、その道はやる気を見せず、大敗でした
    スタジアムを攻撃しているファンから嘆いて、声は「それは100年が経ちましたか?」
    黙って始めたプレーヤーの中で、昨年のトップバッター、内川は自分のベンチで叫んだ。
    私がWBCで持っている王冠、喜び、興奮そして信頼できるチームメイト...
    横浜で手に入れることがほぼ不可能になったことをとても嬉しく思います。
    「どうしたらいいですか…」内川は後悔の涙を流した
    宇川はようやくいつまで目が覚めた
    どうやら私は疲れて泣いて眠りについた、冷たい椅子が現実に引き戻されているような感覚
    「男の子、私は戻って練習しなければならない」内川は苦笑でささやいた
    彼が立ち上がって肩を伸ばしていると、内川は突然気づいた

    「あれ……あなたには客がいますか…」
    ベンチから飛び降りた内川さんは、庭のベンチに埋められたばかりの観客でした
    旗は切れるところまで揺れ、Baystarsのチアリーディング曲は轟音のように反響しました。
    内川さんは、知らないうちに気絶していた内川さんの後ろにおなじみの声が聞こえました。
    「清一、守備的に練習して、すぐに出発します」内川さんは、私の目を疑う声を向けました
    「蘇…鈴木さん?」 「一体何してるの?」
    「これ…こまだコーチ?」 「なんて内川さん、いつか駒田さんを引退しましょう」
    「石井さん…」内川さんが半パニックをしながらトランスクリプトを見上げました
    番号1:石井拓2:信長3:鈴木隆番号4:ローズ5:駒田6:内川7:神道8:谷9タナカ斉藤
    内川はしばらく気絶しています、しかし、私がすべてを理解するとき、彼の中心にもう雲はありません。
    「勝つことができる…勝てる」
    中川を掴んで最善を尽くした内川は、彼の涙目は後悔と無関係であった…

    翌日、内川さんはベンチで冷え込んでいたので、吉村さんと村田さんは病院でやさしく息を吸った。

    引用元: 再翻訳内川「何をしたいのですか…」

    続きを読む

    IMG_2427

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/13(水)14:57:27 ID:sIk
    彡(^)(^)「はい、好きなだけ聞いてください」

    ( '・・・・・) "さて...今のところ、甘酸っぱい豚肉、マヨ豆腐、チリ風味のエビ、天津の食べ物、それから音を立てて、小鉢と餃子"

    引用元: 彡(^)(^)原住民は素晴らしい!好きなだけ食べなさい( ‘・Ω・ `)そうです?お兄ちゃん?

    続きを読む

    IMG_2153

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/04(月)20:35:06 ID:1va
    彡(^)(^)「了承!好食量頼!」

    (´・ω・`)「了解...先酢豚、麻婆豆腐、干焼蝦仁、天津飯、後焼売小籠包餃子也。」

    引用元: 彡(^)(^)「原住民今日奢也!好食量可!」(´・ω・`)「本当?兄?」

    続きを読む

    IMG_1985

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/29(火)20:38:12 ID:hk6
    ( '・Ω・ `)"真実?
    彡(^)(^)「はい、欲しいものを聞いてください」
    (´・ω・`)「さて...今のところ、甘くて鮮やかな肉、たばこソース、海老の唐辛子、天津料理、それから靴と小鉢と餃子」
    ~40分後
    (´・ω・`)「やあ、甘い、女性よ」ゲップ
    彡()()「買う」(もし…3000円しか含まれていないと思ったら…)
    彡()()「ええと、出て…、アボリジニ…」(あぁ…最悪のビート…なんとかして…)

    引用元: 彡(^)(^)「アボリジニーは楽しいです。欲しいものを手に入れましょう」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ