カテゴリ: 将棋・囲碁・麻雀


1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)23:50:25 ID:e2E
ワイ「で、でもワイ、、、ルール知らないゾ、、、」

麻雀「うるせェ!!!!ヤろう!!!!!」ポン!!!!!

麻雀「俺は面白い役が好きだ!!!」チィ

俺「う、う゛う゛、、、麻雀、、、天鳳お゛お゛お゛、、、、」ポロポロ

立直「よろしくな!俺くん!」

平和「あたしは平和。よろしくね!(ヤダ、結構リャンメン、、、)」

役牌「俺より速そうな奴が入ってきて嬉しいぞ俺は!!」

三色「今夜は糞二飜だーー!!!」

断?「俺が流してやるから安心して副露していいぞコノヤロー♪」

大三元「ダイ・サンゲんよ。役満」ツモァ

リリー・フンラキー「新人ンンンンン!!!和了は好きかぁーーーー?????」

ワイとネット麻雀の新しい冒険が始まる!!点棒はついに箱下へ!!

引用元: 麻雀「ワイー!!俺達をやれー!!」ドン!!!!!ワイ「む、麻雀ァ・・・」ポロポロ

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)11:03:26 ID:Q3V
藤井雑魚すぎワロタwwww

引用元: 藤井四段「はぁ・・・はぁ・・・(将棋ポチー」 ワイ「ふん!(握力35kg)」

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)01:05:56 ID:Y3a
東京・千駄ヶ谷、将棋会館で迎えた竜王戦決勝トーナメント2回戦

先手佐々木が大量駒得、夕食の唐揚定食も勢いを見せず敗色濃厚だった
対局室に響くファンのため息、どこからか聞こえる「29連勝で終わりだな」の声
無言で帰り始める記者達の中、将棋界のホープ藤井聡太は独り盤の前で泣いていた
プロ入り後に手にした栄冠、人気、期待、そして何より前人未到の連勝記録・・・
それを今の形勢で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」藤井は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、藤井ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい脇息の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って投了をしなくちゃな」藤井は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、藤井はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
控え室から飛び出した藤井が目にしたのは、廊下まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに飛車が振られ、地鳴りのように大盤解説の声が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする藤井の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「ソウタ、指導対局だ、早く指すぞ」声の方に振り返った藤井は目を疑った
「師匠・・・杉本七段?」  「豊島?強いよね、」
「こ・・・橋本?」  「アノデスネ、ェ僕は引退とォいうことでネ非常にアノ」
「加藤一二三さん・・・」  内川は半分パニックになりながら組み合わせ表を見上げた

1番:豊島将之 2番:永瀬拓矢 3番:佐藤天彦 4番:羽生善治 5番:渡辺明 6番:郷田真隆 7番:佐藤康光 8番:森内俊之 9番:久保利明

暫時、唖然としていた藤井だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝たなきゃならないんだ!」
みろく庵から冷やし中華を受け取り、対局室へ全力疾走する藤井、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

数年後、竜王のタイトルを獲得している藤井聡太が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

引用元: 藤井聡太四段「どうすりゃいいんだ・・・」

続きを読む

↑このページのトップヘ