カテゴリ: 政治・宗教ネタ

    IMG_1411

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/11(金)09:42:29 ID:9qC
    千乃正法会(ちのしょうほうかい) は、千乃裕子(1934年 - 2006年)を初代会長とする啓蒙団体である。
    1977年に設立された。宗教と科学は宇宙の真理を別の側面から追求したもので本来は同じものであるとする「宗教と科学の一致論」を唱えている。

    カルト教団であると指摘する者もいるが、団体は否定している。明文化された教典のようなものは持たない。
    また、共産主義を絶対悪とし、日本共産党などを批判するビラを配布するなど、反共思想も強い。

    GLA教団の教祖の高橋信次が亡くなった際に、千乃裕子が高橋信次の後継者は自分であるべきという旨を主張したが、
    GLA教団からは入会を断られたようであり、同教団に在籍した事実は無い。

    千乃正法会としての宗教法人認証はなく、エルアール出版(かつては「ジェイアイ出版」)が母体になっている。
    会員数は一時期約1万人いたといわれているが、2003年頃には約1200人ぐらいだとされている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%E4%B9%E6%AD%A3%E6%B3%95

    no title

    引用元: 意識高い系チノちゃん

    続きを読む

    IMG_0341

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/06(木)16:33:08 ID:sPh
    先月30日に94歳で亡くなったアメリカの第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の国葬は、5日、首都ワシントンのワシントン大聖堂で執り行われ、
    トランプ大統領夫妻のほか、オバマ前大統領やクリントン元大統領など、歴代大統領をはじめ、政財界の要人や各国の特使ら合わせておよそ3000人が参列しました。

    ブッシュ元大統領の長男で、アメリカの第43代大統領を務めたジョージ・ブッシュ氏は弔辞で、「父は、国と国民を愛し、誠意と勇気を持って行動するというアメリカ大統領としてのあるべき姿を教えてくれた。
    これからの歴史の教科書には、『ジョージ・H・W・ブッシュはアメリカの偉大な大統領だった』と書かれるだろう」とその功績をたたえました。

    一方で弔辞には、温かみのあるユーモアも織り込まれました。
    このうち、ブッシュ元大統領がブロッコリーは嫌いだと公言したために農家から大量のブロッコリーを送られたエピソードをめぐり、
    「父は決して完璧な人間ではなかった。野菜嫌いで、特にブロッコリーは受け付けず、その欠点は息子たちにも受け継がれている」と紹介され、会場の笑いを誘っていました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736391000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

    引用元: ブッシュ元大統領、ブロッコリーが嫌いだった

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ