IMG_1610
1: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:18:18 ID:Rud
バルカンズの星井スバル投手(32)が海外フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが29日、分かった。今日30日に書類を提出する。
9月上旬にバルカンズにトレード移籍。10月17日に出場選手登録日数が通算9年に達し、海外移籍も可能なFA資格を取得した。今後は大リーグ移籍、バルカンズへの宣言残留、国内他球団も選択肢に入れ、決断を下す。

夢の実現へ、星井が1歩を踏み出す。海外FA権を取得し、シーズン終了後にバルカンズと交渉。その上で、権利の行使を決断した。
「権利を取るにあたって、パワフルズ、バルカンズの方々には心から感謝しています。僕を一番必要としてくれるチームで、腕を振りたいと思っています。あと何年続けられるかわからない野球人生。悔いのない決断をしたいです」と語った。

引用元: バルカンズ・星井が夢へ海外FA権行使決断…残留も選択肢

2: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:18:30 ID:Rud
潜在能力の高さに、複数のメジャー球団から熱視線を浴びる。今季は自己最速を更新する159キロを計測。スプリットは150キロ台前半で、メジャーでもトップクラスの数値をマークする。
新型コロナウイルスの影響で不透明な部分もあるが、交渉が解禁されれば、リリーフが補強ポイントとなるゴールデンアップルズ、ギガンテス、グァヴァストロベリーズらが獲得調査に乗り出す可能性があるとみられる。

日米42球団が選択肢の中、チームの勝利を最優先にしながら、自らが成長できる場所、環境が決断の条件。大リーグ移籍、バルカンズ残留、国内他球団も選択肢に入れる。
プロ10年間で先発、ストッパーの豊富な経験を持つが、常に刺激をモチベーションに変え、腕を振った。バルカンズへの感謝の思いは強いが、あらゆる可能性を模索しながら、勝負の地を決める。

■関連記事
パワフルズ・パワプロ2軍監督、若手にオフの3カ条!自身の現役時代踏まえ厳しい言葉
友沢のFA流出危機…カイザースの象徴争奪戦も
パワフルズ、矢部明雄容疑者の酒気帯び運転での逮捕を謝罪「事実を確認中」

3: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:19:43 ID:tnw
関連記事が本編定期

4: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:22:35 ID:krX
マイナーリーグの球団に目をつけられてませんかね…?

5: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:23:28 ID:y94
no title

ほしい?

7: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:34:57 ID:q35
>>5
これは欲しい

6: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)07:29:59 ID:Ofy
有原じゃない方の人だった

関係ない部さん、今年一番注目のFA選手は?



※ 梶谷隆幸選手です。