IMG_7598

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)19:11:10 ID:1Jg
本拠地、弊社倉庫で迎えた決算セール
先発営業猫が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
価格.comに響くユーザーのため息、どこからか聞こえる「今年は10割引だな」の声
無言で帰り始めるスタッフ達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで泣いていた。
お中元セールで手にした売上、利益、ボーナス、そして何より信頼できる同僚・・・
それを今の弊社で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」フォークリフト猫は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、フォークリフト猫ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいシートの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってメンテナンスをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、フォークリフト猫はふと気付いた

「あれ・・・?商品の出荷がある・・・?」
運転席から飛び出したフォークリフト猫が目にしたのは、天井まで埋めつくさんばかりの発注だった
千切れそうなほどに送り状が振られ、地鳴りのようにヨシ!が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするフォークリフト猫の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「よくわからんがまぁ動いてるからヨシ!」声の方に振り返ったフォークリフト猫は目を疑った
「え・・・SEさん?」 「オレじゃない、アイツがやった、シらない、スんだこと」
「こ・・・ストゼロコーチ?」 「わかってはいるがわかるわけにはいかん!!」
「溶接さん・・・」  フォークリフト猫は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:ハンドリフト猫 2番:配達猫 3番:SE猫 4番:指さし確認猫 5番:ストゼロ猫 6番:内川 7番:フォークリフト猫 8番:モンエナ猫 9番:溶接猫
暫時、唖然としていたフォークリフト猫だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「売れる・・・売れるんだ!」
上司猫からヘルメットを受け取り、倉庫を全力疾走するフォークリフト猫、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、パレットの下敷きになっているフォークリフト猫が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

引用元: 現場猫「どうすりゃいいんだ・・・」

3: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)19:13:23 ID:V7S
監督:デーモンコア猫

9: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)19:17:33 ID:IZp
🐱<どうして

11: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:52:03 ID:4tH
これは良改変

ヨシ!

12: 名無しさん@おーぷん 20/07/08(水)00:14:28 ID:LPr
これすこ

13: 名無しさん@おーぷん 20/07/08(水)00:16:18 ID:6FH
「わかっているがわかるわけにはいかん!」の熟練職人感ほんとすき

猫壱 抜け毛取りワイパー・ ミクロ繊維ブラシが抜け毛をからめとる

新品価格
¥1,481から
(2020/7/8 08:14時点)