5005

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:26:53 ID:gHN
今日は七夕。一年に一度、織姫と彦星が出会う神聖な日。人々が各々の思いを短冊に込める中そんな事とは無縁な男が一人。そう、球界の黒星こと巨人小笠原終身名誉死刑囚だ。
今日も今日とて4畳半の独居房に寝そべり絶頂射○を繰り返し、天井に張り付いた自身の精○を横目に「これが本当のミルキーウェイだ」「星の数と俺の年俸は同じ」「星の力で星野を生き返らせたらどうだ?」などと言っていたカッスだったが、突然我に返ると無心で短冊を作り始めた。
毛筆で丁寧にしたためた短冊には『また全力で野球をやりたい』彼の顎にはうっすらと髭が生えていた。
いくらキ○タマとは言え人の子。織姫と彦星も心を打たれたのか彼の願いを叶えることを決意。謎の白い光の中、カッス、いやガッツは何かを思い出しつつあった…
目が覚めるとそこは東京ドームのベンチ。星が願いを叶えたのも束の間、原監督に髭を剃られたカッスは三塁守備の最中、盗塁してきた赤星のスパイクにキ○タマをズタズタに切り裂かれ死亡した。
死体はホリエモンロケットによって宇宙に投棄されることが決定した
原監督は「勝ちすぎてもダメ。1/3ぐらいは負けないと」と黒星の重要性を語った。
なお織姫と彦星は今年も会えない模様。

引用元: 巨人小笠原、星に願いを馳せ死亡

2: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:29:14 ID:D5F
もう少し勢いが欲しい
+4545点

3: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:30:20 ID:Feu
いいですね

4: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:30:50 ID:y4Q
季節の爽快感を活かした作品
心を打つシーンもあり夏らしいのではないだろうか
+9800点

6: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:31:45 ID:t1V
なお死体はロケットともに爆発して塵になる模様

8: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:32:43 ID:wgW
「これが本当のミルキーウェイだ」「星の数と俺の年俸は同じ」「星の力で星野を生き返らせたらどうだ?」

ここの三文で変態度畜生度不謹慎度を高めており良い
+114514点

9: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:33:29 ID:hQN
綺麗すぎではないだろうか
+45点

11: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:36:36 ID:ecc
畜生度が足りないがすこ
334点

7: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)09:32:42 ID:9d8
日ハムにいた男ガッツを思い出させる夏の流星のようなカッスレ
114514点