IMG_4899

1: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:24:43 ID:CzF
(遊)ピルニッツ宣言
(二)カルロヴィッツ条約
(三)サン=バルテルミの虐殺
(一)カノッサの屈辱
(左)ユトレヒト条約
(右)アウスグライヒ
(中)サン=クレール=シュル=エプト協約
(捕)アウクスブルクの宗教和議
(投)ウェストファリア条約

引用元: 語感の好きな歴史用語で打線組んだ

2: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:25:20 ID:CzF
説明していくで

3: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:26:09 ID:CzF
(遊)ピルニッツ宣言
国王と議会の調停役だったミラボーの病死にビビった国王一家が、王妃アントワネットの病死で墺に逃げようとしたけど捕まって(ヴァレンヌ逃亡事件)、普のフリードリヒ・ヴィルヘルム二世と墺のレオポルト二世がルイ16世の王位復帰を求めて出したもの。
フランス人の愛国心を刺激して革命の過激化の原因に。

4: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:26:55 ID:CzF
(二)カルロヴィッツ条約
ポーランドの騎兵隊の応援によって第二次ウィーン包囲に失敗したオスマン帝国が、ハプスブルク家の墺と締結。ハンガリーとトランシルヴァニア(ルーマニア中部)を墺が獲得。レパントの海戦以降からのオスマントルコの衰退が確定的に。
以後、土はパッサロヴィッツ条約などで領土を喪失していく。

5: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:27:19 ID:CzF
質問あれば答えるで

6: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:27:55 ID:CzF
(三)サン=バルテルミの虐殺
カトリックを信仰していたシャルル9世の母后カトリーヌ・ド・メディシスが、旧教の勢力増長を恐れ、新教を信仰していたナヴァール王アンリ(後のアンリ4世)と娘の結婚式で、新教徒を虐殺。スペインなどの介入を招き、宗教戦争(ユグノー戦争)が激化。

7: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:28:00 ID:Iop
アウステルリッツ三帝会戦がない

9: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:29:20 ID:CzF
>>7
アウステルリッツよりもっとかっこいいのがあると思ってる派ですまんな

8: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:28:27 ID:CzF
(一)カノッサの屈辱
聖職者が諸侯との癒着で腐敗していた頃、教皇グレゴリウス7世が、聖職者の任命権(聖職叙任権)を巡り神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世を破門した。帝国内の支配権の確立しない皇帝が、カノッサ城で雪の中三日三晩土下座し続けたとか。
後に皇帝は新たな教皇をたてたり、グレゴリウスを攻囲したりした。

10: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:29:38 ID:g5X
バテレン追放令←これかっこヨ

11: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:29:45 ID:CzF
(左)ユトレヒト条約
ルイ14世の侵略戦争のひとつ。カルロス1世以来の西のハプスブルク家断絶に対し、ブルボン家のルイ14世が王位継承権を主張して起こしたスペイン継承戦争の講和条約。ブルボンの王位継承を認めたが、英にジブラルタルやカナダ植民地を割譲した。
墺とはラシュタット条約でナポリなどを割譲している。

12: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:30:23 ID:CzF
(右)アウスグライヒ
普墺戦争に負けた墺が、普によりドイツ統一から除外された。それにより、国内のマジャール人(ハンガリー)やチェック人(ベーメン=チェコ)などの民族運動が激化したため、マジャール人と妥協し、オーストリア・ハンガリー帝国となり、自治権を与えた一連の流れ。
だが裏でスラヴ系のチェック人、セルビア人などへの弾圧は強化されてしまった。

13: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:30:37 ID:jyO
バビロン捕囚がない

14: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:31:04 ID:CzF
(中)サン=クレール=シュル=エプト協約
フランス王シャルル3世(単純王)が、ノルマン人のロロにセーヌ川の下流域の領有を認めた。これにより、ノルマンディー公国が樹立された。後にノルマンディー公ウィリアムがイングランドを征服するが、フランス王の臣下であるために後々領土問題が厄介になっていく。

18: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:31:42 ID:UMx
やオ神

19: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:32:07 ID:CzF
(捕)アウクスブルクの宗教和議
ルターの九十五箇条の論題から始まったドイツの宗教改革の一旦の終着点。皇帝が諸侯に対して新旧両教の選択権を付与し、領邦教会制が成立したが、カルヴァン派、個人の信仰の自由はなかった。これにより、教会を介したハプスブルク家の帝国支配の野望は潰えた。

20: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:32:46 ID:7sP
ワイは大東亜共栄圏がすき

21: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:32:47 ID:CzF
(投)ウェストファリア条約
言わずと知れた三十年戦争の講和条約。イタリア戦争以来の主権国家体制の完全な確立がなされた一方で、ブルボン家のハプスブルク家に対する優越、オランダやスイスの帝国からの独立が認められた。
神聖ローマ帝国は300以上の領邦に分裂し、962年から続く帝国はほぼ分裂してしまった(完全な解体は1806年のライン同盟成立による)。

22: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:32:54 ID:Bku
カノッサの屈辱みにきた

25: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:33:33 ID:oKl
ワイは張作霖爆殺事件!

27: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:36:02 ID:CzF
>>25
どちらかって言うとワイはそっちより満州某重大事件の方が好み

32: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:39:41 ID:mS8
>>27
役所感ある名前好き

36: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:43:28 ID:CzF
>>32
偏見だけど高橋是清のモラトリアムとか好きそう

26: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:34:09 ID:jyO
満州事変も好き

28: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:36:37 ID:jyO
リットン調査団の語感の良さよ

29: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:37:40 ID:CzF
みんな戦間期の満州すこなんやな

33: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:41:12 ID:Kgm
人物名なら、アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインは欲しいところ

38: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:44:28 ID:CzF
>>33
ヴァレンシュタインワイもすこやで、説明しやすいから出来事名にしたけど
リュッツェンの戦いのカッコ良さよ

34: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:41:23 ID:x5C
エドワード黒太子がおらんやんけ

35: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:41:49 ID:BZ8
フビライハン居らんやんけ!

37: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:44:00 ID:nY7
ゴローニン事件がないやん!

39: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:45:03 ID:ddF
プラハ窓外放擲事件はないのか

42: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:46:53 ID:CzF
>>39
放出事件なぁ、2回起きてて説明がややこしくてきらい
フシーテンの乱とか三十年戦争が起きるのは面白いと思うけど

41: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:46:24 ID:A0C
イエナ・アウエルシュタット

43: 名無しさん@おーぷん 20/03/28(土)23:47:29 ID:IBL
ここまでボストン茶会事件なし

44: 名無しさん@おーぷん 20/03/29(日)00:14:20 ID:Xtv
テルミドール九日のクーデター定期