IMG_5565

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)21:58:48 ID:8XJ
聖「ベイスターズは最下位・・・か。最下位だと、あの須田くんがいた日々を思い出してしまうぞ」

聖「今と昔、須田くんがいた頃と一緒なのだろうか?」

2012年2月 キャンプ

デニー「ピッチングで手を抜いて楽をしようとはいい度胸だなお前ら!今すぐ2軍だァ!」

バシーン! バシーン!

デニー「む、須田ァ!一方のお前は全力投球できてるようだな!この後のランニングに備えて体力温存、としないのは感心だ!」

投球後

聖「須田幸太くんだな」

須田「あっ!六道さんだ!ふぅ、さっきはお疲れさま。いいキャッチングだったよ」

聖「君は、私が女でも全力で投球してくれたんだな」

須田「いや、まあ、一目見て上手そうだったからね。そこに女の子も関係ないじゃないか」

聖「他の投手は、私には手を抜いたのに・・・」

須田「え、そうなの!?失礼だなあ、こんな可愛い子に」

聖「なー!今、なんて・・・」

??「疲れてるはずの時に笑顔を見せるとは余裕だな須田ァ!」バリバリバリントン

須田「ええっ!僕の背後にいつの間にかデニーコーチが!」

デニー「聖ちゃん、君は球界ナンバー1の捕手になれると見ている。自信を持っていいんだよ。
さて、須田ァ!歯を見せられるのは体力が余っている証拠!追加の334kmランニングだ!」ズズズズズ←須田が引きずられる音

---
聖「そう、選手間の信頼がない当時でも、須田くんだけは私を信じてくれた」

聖「そんな須田くんが今もベイスターズを応援している。その期待に応えてやらないとな」

聖「今は筒香さんがキャプテンとして皆をまとめあげている。彼の必死の打撃で、続かないといけないと私も必死になるんだ」

聖「だからあの頃とは違うって、ここから浮上していって意地を見せようじゃないか」

引用元: 聖「須田くんとの思い出だぞ」

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:00:14 ID:TxB
感動した

3: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:02:18 ID:0n0
回想路線でスッダレを永久に続けられるって分かってワイ嬉C!

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:03:02 ID:WxA
懐かしい

5: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:07:49 ID:Ebc
須田ァ!次のJFEでの登板はいつなんだァ!?

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:39:28 ID:70T
デニーって結局ノーコン投手陣作っただけだったけど
聖ちゃんがいれば謎に投手コントロール良くなるので
やっぱりデニーには聖ちゃんが必要だった

9: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:41:46 ID:SOy
バリバリバリントンに時代を感じる

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:48:21 ID:KEn
Numberの須田くんの記事に泣いた

7: 名無しさん@おーぷん 19/05/27(月)22:34:33 ID:rGS
須田が死すともスッダレは死せず

YOKOHAMA DeNA BAYSTARS SPECIAL BOOK【ベイスターズショルダーバッグ付録】 (バラエティ)

新品価格
¥2,000から
(2019/5/28 00:30時点)