IMG_5891

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)18:33:44 ID:gn2
本拠地、後楽園ホールで迎えた笑点公開収録
新メンバー三平が大量失笑、ベテランメンバーも勢いを見せず惨劇だった
ホールに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は試聴率10パーセント割れだな」の声
無言で帰り始めるメンバー達の中、笑点の最年長メンバー木久扇は独り楽屋で泣いていた
座布団10枚で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる笑点メンバー・・・
それを今の笑点で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」木久扇は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、木久扇ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい畳の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってラーメン販売をしなくちゃな」木久扇は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、木久扇はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
楽屋から飛び出した木久扇が目にしたのは、後楽園ホールの外まで溢れんばかりの観客だった
千切れそうなほどに笑点の旗が振られ、地鳴りのように笑点のテーマが響いていた
どういうことか分からずに呆然とする木久扇の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「キクゾウ、公開収録だ、早く行くぞ」声の方に振り返った木久扇は目を疑った
「み・・・三波さん?」  「なんだキクちゃん、居眠りでもしてたのか?」
「ご・・・五代目圓楽師匠?」  「なんだキクちゃん、かってに圓楽さんの名を襲名しやがって」
「歌丸師匠・・・」  木久扇は半分パニックになりながら笑点のステージを見上げた
司会:三波 1席:歌丸 2席:木久蔵 3席:圓窓 4席:圓楽 5席:こん平 6席:小圓遊 座布団運び:松崎 アシスタント:内川

暫時、唖然としていた木久蔵だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「ウケる・・・ウケるんだ!」
内川から扇子を受け取り、笑点のステージへ全力疾走する木久蔵、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、真金町の自宅で冷たくなっている81歳の老噺家が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

引用元: 林家木久扇「どうすりゃいいんだ・・・」

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)18:34:10 ID:S5y
不謹慎やぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)18:35:00 ID:L8z
関係ない部さんワイは内川の色で

4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)18:36:08 ID:7Oj
申し訳ないが最後に事実を持ってくるのはNG

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)19:06:01 ID:E3i
アシスタント内川に草
まだ生まれてないんやないか

9: 好楽 2018/07/02(月)19:13:33 ID:q9f
言うほどキクちゃんウケるか?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)18:58:10 ID:klL
大量失笑すこ

笑点 宴 -放送50周年完全保存版- DVD-BOX

新品価格
¥19,705から
(2018/7/2 21:57時点)