IMG_2785

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)10:39:14 ID:IrX
今日も今日とて悪に正義を執行しているのは国税庁オリックス西。
今日はヤクルトからの依頼で、高額の複数年契約(4年契約1億6000万+出来高)を騙し取った川端慎吾(30)に鉄槌を下しにヤクルトのキャンプ地である沖縄までやって来た。
依頼人のスワローズポンタ元監督によると、自身初となるタイトル、首位打者の売り文句に引かれ川端を4回払いで再購入
しかし実際に届いたのはゴミカススペランカーだった。活躍するのを待っていても、一向に試合に出る気配を見せずに詐欺だと気が付いたが、時遅し監督を辞めてしまったとのこと。
オリックス西は話を聞くや否や早速、浦添市民球場に乗り込み、別メニューに取り組む川端に詰め寄り
「首位打者と言う肩書きは何処にいったんだ」「妹の方が野球人として頑張ってるぞ。恥ずかしく無いのか」「俺より年俸(1億2000万円)が高いとはどういうことだ」「村田の方が間違いなく働くぞ」と激しく責め立てた。
すると苦しくなった川端は腰の痛みを言い訳にみっともなく逃げようとした。だがオリックス西はそれを黙って見ているような男ではない。秘奥義『死☆球』を振りかざすと川端の腰へ一閃、川端は無事引退する事になった。
これについてヤクルト小川監督は「それでもウチは要らないよ」と横浜が産んだ豚の獲得が無いことを記者に説明した。
なお、川端は来期も生き残るが、村田は生き残らない模様。

引用元: オリックス西、ヤクルトが生んだヒットメーカーKに鉄槌を下す

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)10:42:41 ID:88g
西が色んな選手と親しくしてるのは
国税庁の立場としての監視だったんやね

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)10:46:23 ID:5Kn
死☆球で草

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)12:46:03 ID:5ih
着眼点はよいがパチンカスの山賊のネタとほぼ同じであり手抜き感は否めない
宮内コメからの脱却は評価
2.1点

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)14:52:23 ID:29D
久しぶりのニッシレ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/17(土)16:47:30 ID:fjM
ニッシレすこ+2424点

自分でパパッと書ける確定申告 平成30年3月15日締切分

新品価格
¥1,490から
(2018/2/17 20:51時点)