1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/26(木)21:17:24 ID:yM8
本拠地、札幌ドームのある北海道の自宅で迎えたドラフト会議
日本ハムは注目の清宮を1位指名で引き当て、2位以下の指名もまずまずだった
指名会場に響くファンの歓声、ネットに書き込まれる「中田は無事卒業だな」の声
盛り上がっているテレビを見ながら、日本ハムの主砲中田は独りで泣いていた
10年間で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを来年以降日本ハムで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」中田は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいソファの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、はやくシャワーを浴びなくちゃな」中田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、中田はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんの声がする・・・?」
部屋から飛び出した中田が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、「めざせ阪神日本一!」の垂れ幕が掲げられ、地鳴りのようにタイガースの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする中田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「翔、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った中田は目を疑った
「と・・・鳥谷さん?」  
「なんや、居眠りでもしてたんか?」
「ヤ・・・金本監督?」  
「なんだ翔、かってに金本さんを引退させやがって」
「辛いさん・・・」 中田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:上本 2番:平野 3番:鳥谷 4番:中田 5番:マートン 6番:新井 7番:金本 8番:藤井 9番:能見
暫時、唖然としていた中田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「安泰・・・スタメン安泰だ!」
新井良太からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する中田、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・
翌日、自宅で冷たくなっている中田が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

引用元: 中田翔「どうすりゃいいんだ・・・」

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/26(木)21:27:35 ID:jSD
突然目覚める内川に草

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/26(木)21:29:30 ID:E90
「なんや、居眠りでもしてたんか?」
「ヤ・・・金本監督?」  
「なんだ翔、かってに金本さんを引退させやがって」
「辛いさん・・・」


蔑称こぼれまくりで草ぁ!

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/26(木)23:10:40 ID:hwH
かなしいなあ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/26(木)21:28:25 ID:W2E
内川をしれっと残してる+114514点

阪神タイガース ウル虎の夏2017限定ユニフォーム

新品価格
¥1,980から
(2017/10/27 00:39時点)