1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)08:54:55 ID:iQW
1
2
3
4
5
6
7
8
9盗塁を試みるも中等野球の少年捕手に刺され「やるな坊主(ニッコリ」と頭を撫でる

引用元: タイカッブのぐう聖エピソードで打線

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)08:55:24 ID:Ab7
なんか足んねえよなぁ!?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)08:55:28 ID:QBr
守備位置がない、やりなおし

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)08:56:16 ID:iQW
>>3
普通に忘れたわ
すまんな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)08:55:32 ID:q7A
うーんこの

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)09:16:15 ID:bbN
・観客を殴ったのは、母親が父親を誤射で殺してしまった事件を、その観客がからかったことが発端といわれる。

・カッブ自身の葬儀に大リーグ関係者が3、4人しか参列しなかったほど嫌われていたというのも事前に家族が断っていたというのが真相のようだ。

・カッブは1928(昭和3)年に来日。他の大リーガーと日本の大毎野球団に加わり、神宮と甲子園で12試合プレーした。
人種差別主義者といわれながら、日本では熱心に指導したという。
当時の中等野球にも飛び入り参加。盗塁に失敗した際、自分を刺した捕手の頭をなでて褒めたという逸話が残っている。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)09:27:53 ID:YgR
自分なりのルールとか美徳があるんやろね

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

新品価格
¥866から
(2017/10/1 11:17時点)