1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)21:40:20 ID:URf
11年前巨人から電撃トレードで日ハムに放出された清宮選手(40)が引退を表明した。
「入団1年目、村田真一代行監督(当時)から言われました。『ダウンスイングでコンパクトに振り抜け』と
確かにアベレージヒッターと呼ばれる選手にとってはこの打ち方がベストでしょう。しかし僕はそういったタイプではなかった」
清宮はプロ入り1年目からなかなか芽が出ず9年巨人に在籍してホームランはわずか9本。
しかし岡本とともに日ハムにトレードされると、徐々に頭角を現す。日ハム移籍3年後には46本塁打を放ちリーグ本塁打王を獲得、チームの日本一にも貢献した。
その後も阪神からFAで日本ハムに復帰した中田とともに日本ハムの中軸を担った。通算成績は.272 325本塁打 1130打点

清宮は自らのプロ野球人生を振りかえって「よく巨人時代は辛かっただろうと言われます。ただ僕はそう思わない。巨人時代に苦労したからこそ今の僕がある」と語った。

なお中日の山本昌選手は現役復帰を表明している。

引用元: 日ハム清宮(40)「僕の持ち味はフルスイング。そのことに気づくのに9年かかった。」

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)21:42:03 ID:nAG
元ネタの大田はどこにいったんや……

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)21:42:25 ID:GvN
や村糞

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)21:51:56 ID:owl
や昌レジェ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)00:39:59 ID:Yza
もったいない

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)00:41:19 ID:S4Z
山本昌すごい

8: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)00:41:13 ID:2es
参照URLがない
-9800点