1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)19:07:58 ID:pww
オリックス清宮選手(41)の退団が発表された。 既にBCリーグの石川からオファーを受けている清宮は、
「清宮幸太郎という存在の見せ方を考えた時に(引退も独立リーグも)ない。
もし無所属の期間があるなら、それは一息ついているだけです」 と現役続行を表明している。

超高校級と謳われた清宮は2017年のドラフト1位で西武に入団。1年目からDHとして140試合に出場し .294 33本 85打点の成績を残し、
清原和博氏が持つ高卒新人のシーズン最多本塁打記録を塗り替えた。

その後も3年連続で30本塁打を達成し、メジャー挑戦も嘱望されたが、2021年のWBCで腰に死球を受けると本来のスイングを見失った。
レギュラーこそ守り続けたものの、その間の最多本塁打は17本。打率は2割台半ばで低空飛行を続けた。

そんな清宮の野球人生を変えたのは当時新監督としてオリックスに就任した中村紀洋前監督だった。
FA権を取得したものの、手を挙げる球団が無いと思われた清宮に「もういっぺんド派手な花を咲かさせたる。ワシの所に来い」と猛アピール。

中村監督と二人三脚で挑んだ移籍初年度に .368 49本 132打点の成績で三冠王を獲得。チームも1996年以来の日本一に輝いた。
以降もオリックス不動の主砲として活躍を続けたが、今季は .221 10本 44点に終わり衰えを指摘する声もあった。通算成績は2243安打 425本 1367打点。

会見の最後に清宮は「こういう席を設けてくれた球団には感謝している。ただ席を用意するならもう一年見て欲しかった。
リスペクトが無いんじゃないかと。中堅が成績を落としても、二、三年は待つのに三冠王の僕が一年でサヨナラは納得できない。
気が済むまで現役をやるし、明日からもずっとバットを振り続けますよ」と現役続行への強い意欲を示した。

なお中日の山本昌選手は現役復帰を表明している。

http://disney.kids.yahoo.co.jp/game/pooh.html

引用元: オリックス清宮(41)「引退はしない。一息つくだけです」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)19:09:05 ID:GvA
ハランデイイ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)19:09:13 ID:Onq
こいついつも現役復帰してんな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)19:09:40 ID:FV4
>>3
山本昌「そうじゃな」

5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)19:10:41 ID:uYv
昌さん74とかやんけ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)20:34:51 ID:cl7
これは黒宮

'47(フォーティーセブン) ベースボールキャップ オリックスバッファローズ 47 クリーンナップ ミニロゴ NPB-BSRNR07GWS-NY ネイビー フリー

新品価格
¥3,249から
(2017/7/14 01:30時点)