1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)23:37:11 ID:1AO
「球界のショーンk(カッス)」でおなじみ巨人小笠原終身名誉容疑者(42)の生き様がアニメ化される事になった。打てない、守れない、走れない、投げれない、年俸が高いの性欲暴走カタワ(39)もびっくりの五体不満足さが評価されたためである。
気になるアニメの内容は大正義巨人軍に所属するカッスの畜生でスタイリッシュな野球生活を描いたもので、主人公カッスは頭部死球を食らって死んでも平気で一塁へ向かう、守備の際に一塁塁上で股間に送球を食らい死亡するエラーがつく
観客の女性を強○、始球式に登場する神スイング(20)を強○し絶頂射○するもケツバットを食らい死亡など、随所に笑いが溢れるギャグアニメだ。
これにはさしものカッスも
「こんなアニメ認められるか、ふざけるな」
と大絶賛、早速制作のためにセカンドのメキシカン(32)から一塁送球を股間で受け止めることになったが、もっといい表情が見たいとスタッフ陣から提案があったため、人類最強遊撃手シモンズを特別に手配、これにはカッスも
「(さすがにこれは)死んでしまう、いかんでしょ。」
と喜びのコメント、時速160kmの送球を食らい無事死亡した。
試作を確認した制作監督HARAは
「この遊撃手を次は補強しちゃおうかな(ニッコリ)」
とさらなる高みを目指すようだ。
なお、次の試合には間に合う模様。

引用元: 巨人小笠原ですが

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)23:38:44 ID:1E7
0.114514点

3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)23:41:35 ID:mJN
大爆死アニメ界の聖域こと程高川島の出番が欲しかった

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/11(水)01:59:15 ID:Roh
バカバカしくてすこ
3643640721点