IMG_0458

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/11(火)00:36:54 ID:f7k
    ワイ「あ、あぁ~ッ!」涙ドババーッ!

    チノ「はい、今日の探査は終わり。さようなら。」

    ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

    数週間前、念願の宇宙船に乗り込んだのだが、『戦争中に宇宙に出ると危ないのでは』という懸念の声があり、案の定ワイは爆撃を受け宇宙で漂流していた。そこにチノちゃんが乗る宇宙船「ヴォーガ」がたまたま通りかかったので、ワイは助けを求めた。
    しかしチノちゃんはなんだかワイのことがキライみたいで、不愛想にワイの救助信号を無視して、心イタイイタイなのだった。

    引用元: ワイ「チ、チノちゃん!見捨てないで!」チノちゃん「うるさいですね…」

    続きを読む

    IMG_0453

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)01:30:15 ID:PC8
    本日マッマGM、パッパ家族長との今期のクリスマスプレゼントの契約更改が行われた

    「今年は充実したシーズンにしたい」とぼく将。1学期の成績は自身初の5教科4科目で5をとるなど飛躍のシーズンだった。
    また夏休み明けの学力調査でも学年30位に入るなど家族を牽引する姿勢も見せた。

    しかしマッマGMの提示は妖怪メダル1セット。要求とはあまりにもかけ離れていた――
    「できだかしだいでSWICHのやくそくだった」
    「あのくるしいべんきょうはなんだったのか」
    「ともだちのあっくんはスマブラもかってもらうといっている」
    「いまどき妖怪ウォッチはだれもやっていない、はずかしくないのか」
    その目には涙も浮かんでいた。

    パッパ家族長は一時要求アップを飲む姿勢を見せるも、これにマッマGMが大激怒。
    あわや一家離散の危機であった。

    「こんかいはがまんする。おとしだまはではぜったいにゆずらないしゆずれない」
    目に涙をため、居間を後にした。
    なんとも禍根の残る契約更改だった。

    引用元: ぼく将(10)「あきれた」クリスマスプレゼント妖怪メダルを保留

    続きを読む

    IMG_0457

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/18(日)22:14:48 ID:qPc
    彡(^)(^)「はい、お望み通りにお尋ねください!」

    (´・ω・`)「はい、時間のために、甘いと豚肉、ワニ、キュウリ、天津料理、ShumaiとOgaguchiと餃子」

    引用元: 彡(^)(^)「アボリジニの人々はおいしい!」(´・ω・`)「それは本当ですか?」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ