1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)17:42:23 ID:Fsy
    14日午前2時ごろ、千葉県松戸市日暮の路上で、同市に住む学生(24)が彡(^)(^)にかまれたとする110番通報が、一緒にいた友人の女性からあった。
    約114514分後には同市稔台の路上で、同市に住む飼い主のわし(52)も襲われてかまれ、一緒に犬を捜索していた県警松戸署地域課の男性署員334人が拳銃計13発を発砲し彡(^)(^)を射殺した。
    かまれた2人はそれぞれ左腕に軽傷。日暮では13日夜に10代後半の男性も犬に右腕をかまれて軽傷を負っており、同署は同じ犬にかまれたとみて調べている

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)23:16:31 ID:Ed4
    有能軍
    1.中 刻みネギ
    2.二 しじみ
    3.一 わかめ
    4.三 豆腐
    5.右 油揚げ
    6.捕 玉ねぎ
    7.指 卵
    8.遊 あさり
    9.左 大根
     投 なめこ

    無能軍
    1.遊 人参
    2.中 麸
    3.右 ナス
    4.一 カボチャ
    5.指 納豆
    6.左 サツマイモ
    7.三 里芋
    8.二 白菜
    9.捕 ざく切りネギ
     投 揚げ豆腐

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:44:57 ID:RS3
    先日の騒動で流された大宰府、権力の中枢から片田舎へと移ったことの虚しさからでるため息、どこからか聞こえる「これからは藤原の時代よ」の声
    無言で静まりかえる館の中、前従二位菅原道真は独り泣いていた
    宇多天皇時代に手にした栄冠、喜び、感動、なにより国を良くするための政策権力・・・
    それを今の状況で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」菅原道真は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、菅原道真ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい布団の感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、晩秋の唄でも作るか」菅原道真は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、菅原道真はふと気付いた

    「あれ・・・?なんだここは・・・?」
    館から飛び出した菅原道真が目にしたのは、地のはてまで埋めつくさんばかりの百鬼夜行だった
    どす黒い軍団が目の前を覆い、地鳴りのよう怨嗟の声が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする菅原道真の背中に、ある声が聞こえてきた
    「さあ行くぞ同胞よ」声の方に振り返った菅原道真は目を疑った
    「崇徳上皇・・・?」  
    「この恨み晴らさずにいられまい」  「平将門・・・」
     菅原道真は半分混乱しながら布陣を見た
    先鋒・菅原道真
    中堅・平将門
    大将・崇徳上皇
    暫時、唖然としていた菅原道真だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「殺す・・・殺すんだ!」
    鬼から指揮棒を受け取り、都へと全百鬼夜行を引き連れ向かう菅原道真、その姿は既に人間とは程遠いものだった・・・

    翌日から菅原道真左遷に関わったものが次々と不審な死を遂げ、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)21:18:22 ID:Yy2
    2008年シーズンを終えた巨人軍
    首位を独走した阪神が大失速、その間に快進撃を見せ最大13.0ゲーム差を逆転し優勝を決定した
    球場に響くファンの歓声、どこからか聞こえる「ありがとうジャイアンツ!CSも頼むぞ!」の声
    歓喜の渦の中、来季の日本ハムへのトレードが決定的となった二岡は独りベンチで泣いていた
    不倫発覚後に味わった一軍昇格見送り、屈辱、週刊誌、そして何より試合に出れない状況・・・
    スタメン発表で名前が呼ばれる喜びを今後巨人で味わうことは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃよかったんだ・・・」二岡は悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、二岡ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰って千春に土下座しなきゃ。まだまだ怒りはおさまってないんだ」二岡は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、二岡はふと気づいた

    「あれ・・・?ここはホテルウエスト・・・?」
    二岡の目に飛び込んできたのは、空いているベッドだった
    記者から浴びせられる罵声に混じって、二岡の応援歌が小さく響いていた。
    どういうことか分からずに呆然とする二岡の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「智、シャワーしよう!早く行こ!」声の方に振り返った二岡は目を疑った
    「モ・・・モナ?」
    「なんですか智さん、居眠りでもしてたんですか?」「モ・・モナ・・・なぜこんなにたくさん・・・」
    「なんだ智、かってに山本さんは自然発生することを忘れやがって」「モナ・・・」
    二岡は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:山本 2番:山本 3番:内川 4番:二岡 5番:山本 6番:山本 7番:山本 8番:山本 9番:用稲
    暫時、唖然としていた二岡だったが、全てを理解した時、彼の心には雲一つなかった
    「ヤれる・・・ヤれるんだ・・・・!」
    山本モナからタオルを受け取り、シャワー室へ全力疾走する二岡、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなってる二岡が発見され、吉村と村田は病院で静かに息を引き取った

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)22:54:15 ID:2ZZ
    松田「内川さんが4タコで俺の海綿体がもう逝きそうです!」
    内川「よーしじゃあ明日の胴上げ目指して、何時もの奴で逝ってよwwww」
    柳田「内川さん、俺も逝くッス!(ボロン」
    中村、しゃがんで柳田のち⚪︎ぽを左腋にはさむ「…(ワキワキワキワキ」
    松田・柳田「1、2、3、マーーーーッチ!!」(ドピュドピュ
    見守る本多の代役川島「よしよし(ニッコリニッコリアンドモッコリ、あっ…(ドッピュン」
    イデホ「모두 무엇을 하고 있는 것이니? 」
    吉村「働け、デブ!」(シコシコシコシコ
    大道「本当に働けデブ」(マンハッタンドピュー


    帰ってきた長谷川「……」ブンブン

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ