1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)11:48:51 ID:sIv
    オーストラリアで迎えたブラジル戦
    35本のシュートを放つも、引き分けPK戦で敗れた。
    スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「八百長しなきゃ勝てないな」の声
    無言で帰り始める選手達の中、闘将アギーレは独りベンチで泣いていた
    リーガで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
    それを今の日本で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」アギーレは悔し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、アギーレははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰って選手選考しなくちゃな」アギーレは苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、アギーレはふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    ベンチから飛び出したアギーレが目にしたのは、スタジアムを埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにレバンテの応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とするアギーレの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「監督、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったアギーレは目を疑った
    「フェ…フェルナンデス?」  「なんだ監督、居眠りでもしてたのか?」
    「イ…イグレシアス前会長?」  「なんだアギーレ、かってにイグレシアスさんを引退させやがって」
    「カイセド・・・」  アギーレは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    暫時、唖然としていたアギーレだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    サラゴサから9万ユーロを受け取り、さらに口座にボーナス
    96万5000ユーロが振り込まれているのを確認し
    グラウンドへ全力疾走するアギーレ、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっているアギーレが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:26:45 ID:vhY
    イスラム国「よろしくニキーwwwwww」

    コメンテーター「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)21:10:30 ID:J1M
    中 鮎屋三代(八代)
    二 かにめし(長万部)
    遊 かしわめし(折尾)
    一 ますのすし(富山)
    指 穴子飯(宮島口)
    三 峠の釜めし(横川)
    左 鳥めし(高崎)
    捕 但馬の里和牛弁当(和田山)
    右 小鯵押し寿司(小田原)
    P シウマイ御弁当(横浜)

    控え ひっぱりだこ飯(西明石) 椎茸弁当(宮崎) 鮭の焼漬弁当(新津)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ