1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)20:16:29 ID:RCL
    「まさか高木さんまで…」

    昨年世間を騒がせた読売巨人軍の野球賭博問題の再燃に、巨人笠原選手は驚きを隠せない様子だ。

    「同じ投手仲間で…プロ入りは僕の方が早かったんですけど。初出場は、高木さんの方が1ヶ月早かったのかな」

    同2012年は新人にして22戦連続無失点というセ・リーグの記録に並ぶ大活躍を見せた高木投手。

    「良いライバル…と言えるほど、僕は活躍出来てませんけど…まさかこんな形で…」

    突然の悲報に沈痛な面持ちを浮かべながら巨人笠原選手は続ける。

    「正直、まだ信じられません。一軍であれほど活躍していた選手が何故野球賭博なんて…」

    その後、巨人笠原選手は視線を落としながら、冷め切ってしまったアジフライを口にする。

    「はは、正直味分かんないですね…ちょっと醤油をかけ過ぎたかな…しょっぱいや」

    我々取材陣は、静かに巨人笠原選手の元を後にした。

    なお、これだけでは終わらん模様。

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)17:45:12 ID:tkQ
    「まずは順番を決めるか。とりあえず俺は一番だな」
    相変わらずのチームプレイのなさで仲間たちから熱い声援とブーイングを受ける人生の敗者こと巨人小笠原死刑囚。
    今日夕方、畜生の彼にしては珍しく、脅して集めた仲間たちとボードゲームに興じているのが伺えた。

    「懐かしいですね。僕も子供の頃はよくやr」
    話す前に口の中にサラリーマンの職業カードの束をぶちこまれ死亡したのは巨人軍の平社員こと笠原。
    平凡なお前にはこの職業がお似合いだと畜生なりのメッセージで会話は途切れさせられてしまった。
    気まずい雰囲気作りもムードメーカーの彼ならではである。

     「銀行役は誰にするのか」という意見に対し、もちろん(自身に有利なように進めるため)名乗りをあげるカッス。
    満場一致の「いかんでしょ」が出たところで溜めに溜めた怒りが爆発、同じく溜めに溜めた精○をまき散らしながら「いいかよく聞け、この俺がこのゲームの神であり支配者でありキングボンビーだ」と豹変。
    「おまえらの下利便みたいな人生は俺が変えてやる。まずはその野球選手とかいう腐った職業だ」と、
    次々に選手の肛門にフリーターカードをスラッシュ。怒り狂う畜生だが、阪神下柳のみホームレスカードを自作し渡してあげるなど一部優しさも見せた。

     その後、謎の頭痛により怒りが静まったカッスはようやくプレイボール。
    「肩の調子は仕上がっている」とゴキゲンで勢いよくルーレットを回す畜生だが、シャカシャカシャカと必要以上に回しすぎたルーレットは盤面から浮きボードを離脱。
    宙を回転しながら舞うルーレットはブーメランの如く戻ってきてカッスの金○へ鋭く直撃、無事死亡した。

     これに関し原監督は「ここ(億万長者の土地)で待ってるよ」とコメント。
    監督、そして人生の先輩としての威厳をアピールした。


    なお、第二の人生なんてない模様。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ