1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)01:19:10 ID:rn5
    視察に訪れた、休日のランチタイムにもかかわらずガラガラのマクドナルド某店
    腐肉事件と異物混入事件、さらにそれらへの対応のまずさで客足は戻らず大赤字だった
    店内に響くクルーのため息、どこからか聞こえる「マクドナルドも終わりだな」の声
    無言で帰り始めるクルーたちの中、敏腕女社長サラ・カサノバは独りカウンターの上で泣いていた
    藤田社長時代、原田社長時代に手にした栄冠、喜び、感動、
    そして何より信頼できる「外食チェーンの王者」というブランド…
    それを今のマクドナルドで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ…」
    サラ・カサノバは悔し涙を流し続けた

    どれくらい経ったろうか、サラ・カサノバははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいメニュー表の感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰って閉店させる店舗の選定をしなきゃな」
    サラ・カサノバは苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、サラ・カサノバはふと気付いた
    「あれ…?お客さんがいる…?」

    カウンターから飛び降りたサラ・カサノバが目にしたのは、
    キッズパークまで埋め尽くさんばかりのお客だった
    クルーの腕が千切れそうなほどにパティが焼かれ、
    地鳴りのようにポテトが揚がるあの変な音が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とするサラ・カサノバの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

    続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)21:38:01 ID:aoJ
    松田「内川さん分かりました!早速もう一発目が逝きそうです!」
    内川「よーしじゃあ本拠地だし何時もの奴で逝ってよwwww」
    柳田「内川さん、俺も逝くッス!(ボロン」
    中村、しゃがんで柳田のち⚪︎ぽを左腋にはさむ「…(ワキワキワキワキ」
    松田・柳田「1、2、3、マーーーーッチ!!」(ドピュドピュ
    見守る本多の代役高田「よしよし(ニッコリニッコリアンドモッコリ、あっ…(ユメノドッピュネットタカタ~」
    イデホ「 모두 무엇을 하고 있는 것이니?」
    吉村「今日も働いたな、デブ!」(シコシコシコシコ
    大道「お前も働け」(マンハッタンドピュー

    雁ノ巣長谷川「……」ブンブン

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ