1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)00:48:46 ID:I0E
    毎日のトレーニング後に推理小説を読み込む事によって肉体のみならず頭脳を鍛える事も怠らない我らが男気黒田。
    しかし「最後の事件」で死んだ筈のシャーロック・ホームズが「空き家の冒険」にてあっさりと再登場を果たすに至り、黒田の両眼はホームズが追い求める一筋の緋色より紅く燃え上がった。
    得意のフロントドアで次元の壁と密室トリックを難なく打ち破りベーカー街221Bに辿り着くと、出迎えたホームズを「人気があるからといって後付けの御都合主義による復活など許されない」「三年も真実を知らされなかったワトソンの気持ちを考えた事があるのか」と男気を説く。
    しかし当のホームズは「実は僕はあの時滝に落っこちはしなかったのさ」「僕には日本のバリツに多少の心得があってね」と単純な論理的帰結を返すばかり。
    これに激怒した黒田、ホームズに渾身のツーシームを放とうとするも、ホームズの冴え渡る推理力によって「貴方はニューヨークに行って来られましたね」と言い当てられ愕然、無事死亡した。
    これについて犯罪のナポレオンモリアーティ監督(46)は「(晩年のコナン・ドイルが妖精などのスピリチュアルに傾倒したのは)結果論」とコメント、ラインバッハの滝に墜落していった。
    なお明日の試合におけるアリバイはない模様。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ